スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2

小説家になろう:歴史モノで良いのない?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2941.html


1 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 12:22:41 ID:-

我ら、里見水軍連合艦隊  はどうかな
更新遅めだけど割りと珍しい切り口だし面白い


我ら、里見水軍連合艦隊  作者:オシドリ

 戦国時代、関東の中堅大名、安房里見家へ転生した男。
 男は前世では叶えられなかった夢、「戦艦」の建造を実現するべく、他の転生者たちと共に領地を発展させ、戦乱の世を生きていく。

※この小説は戦国時代風かつ不定期更新となります。
 また作者は歴史学者などでは無く、浪漫とその場の勢いで書いているため、おかしな部分や史実と異なることが多々あります。ご了承ください。 
 この小説は、前作の改訂版です。


小説家になろう


2 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 12:31:46 ID:6m5BDBwc

おんぶ大将 

おんぶ大将〜豊臣秀頼^伝  作者:羅都鬼

if歴史小説です。
一度死んだオレは幸運?にも、憑依しますが、相手が豊臣秀吉の息子、豊臣秀頼、しかも8歳! おまけに関が原の戦いの直前。こりゃいかん、また死んでしまう、何とかしようと、ジタバタします。。
戦国時代に、秀頼君が大活躍する架空戦記です。8歳の彼が、いかにして指揮権を握り、いかにして戦場で戦ったか…そして現在、秀頼君は、徳川家に対抗して、豊臣家を立ち直らせるべく、苦闘中です。
苦労して、貧弱な技術の、この時代でも作れる新しい兵器を開発した秀頼は、新、秀頼軍を編成。そして戦いへ!!!


小説家になろう



4 名前:電子の海から名無し様 :2016/02/27(土) 13:33:49 ID:-

戦国だったら

六角異聞 
戦国リーゼント
御旗、楯無も御照覧あれ!
一色左京大夫の弟
鵜殿さんちの氏長君~目指せ譜代大名~


六角異聞  作者:玄真玉虚

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。
彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。
しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。
この史実に存在しない筈の六角定頼二男は、戦国の世にいかなる変化を齎すのか。

この物語は、もしかしたらありえたかもしれない戦国の世の結末の一つである。

※ 現在、六角異聞を改稿しています。 
お気が向かれましたらお読みください。(第二十八話まで終了)


小説家になろう


戦国リーゼント  作者:寛喜堂秀介

時は戦国。
ヤツらは突然やってきた。
うなるバイクにはためく長ラン、風になびくはリーゼント。
喧嘩上等の暴走族、山田正道と舎弟100人、戦国乱世に特攻むぜ!

「……ところで、戦国時代ってなんだァ?」
こんなやつらが織田信長と乱世をナナメ上に突っ走る戦国ヤンキーコメディ!


小説家になろう


御旗、楯無も御照覧あれ!  作者:杉花粉撲滅委員

普通の男が、戦国時代に飛ばされました。
今度の転生先は、家臣が親父(信玄)に楯突いたトバッチリを受けて自害させられた武田義信です。コヤツの行動によってどんなイレギュラーが生じるかは作者も判りません。
※1:本作品に登場する人物の子孫の方……御免なさい。
※2:序盤は史実通りのため教科書っぽくなりますが、徐々に主人公がはっちゃけていく予定です。
※3:謙信好きの方はブラウザーバックしましょう。


小説家になろう


一色左京大夫の弟  作者:ラグナ・ムア

日本史うろ覚えのただのリーマンが、目覚めたらなぜか美濃一色家の次男になっていた。親父の死で兄とふたり、リーマン時代に培った空気読みと筋読みだけで必死に生きようともがくが、歴史はうろ覚えの史実とはだいぶかけ離れていて…?

※この話は史実とだいぶ違っています。また、登場人物達以上に作者は歴史に疎いです。軍記物や歴史小説とは異なるものです。作者は素人なので期待するだけ無意味です。この話は、「通勤途上のサラリーマンの暇つぶしになれば」、以上の意図はありません。

※※6月15日本編完結。
6月22日外伝『図書頭記』連載完結。


小説家になろう


鵜殿さんちの氏長君~目指せ譜代大名~  作者:ベニヤ板

戦国時代に生まれ変わった主人公が、現代の知識その他諸々を駆使して立身出世を企むお話。

※作中でいかにもなキャラが出てきますが、主人公以外の現代人は出ません。


小説家になろう


近代だったら

仮想戦記(仮 
勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~ 
大日本帝国は沈まず 
進め!別府造船所(仮)
 

仮想戦記(仮  作者:ロックウッド

ロシア帝国がシベリアに残存し、日英同盟が存続された世界を中短編の連作で描く仮想戦記

史実よりもバブリーな日本と引き篭もりなアメリカが世界を狂わせる。
九六式榴弾砲搭載自走砲が唸りを上げ、マーリン搭載三式戦が空を駆け、松型駆逐艦が海を埋め尽くす……陰でタービンライトがこっそりと敵機を照らし、密かに航空巡洋艦が量産される。

基本、毎週土曜日0時に更新中

登場兵器他の詳細設定は筆者HP「茨城駐屯地・改」
http://rockwood.web.fc2.com/index.html
にて公開中


小説家になろう


勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~  作者:三郎

派閥人事によって予備役に回された海軍少尉はある日、21世紀より迷い込んできた高校生二人組と出会う。彼らによってもたらされたふわっとした歴史知識は、海軍少尉にとって到底受け入れ難い内容であった。第一次上海事変後から太平洋戦争までの間に国家改造を推進させ、民間人戦死者を一人でも少なくすることが目標の内政寄り仮想戦記。
基本、筆者の昭和史勉強用のチラ裏ストーリーです。
内政物が読みたい。海上護衛戦が読みたい。航空機によるドッグファイト物が読みたいという完全自己満足のため、不定期更新、男坂エンドもありえます。


小説家になろう


大日本帝国は沈まず  作者:ユウケンSS

2016年5月中旬、浦賀水道で不可解な現象が起こった。濃霧が周辺を包み込んだと思った矢先に突然と霧の中にいた3隻の民間船と1隻の護衛艦が姿を消したのだ。海上保安庁や自衛隊は事故が発生したのではないかと捜索を行ったが手がかりは何一つ得られなかった…その頃、姿を消した船は80年前の浦賀水道にタイムスリップをしていたのだ。2・26事件の前日にタイムスリップをした彼らはクーデターや戦争を回避する為にあらゆる計画を実行に移そうと奮闘する。

※歴史を重点に置いた作品であり、戦記戦闘描写などは極力間接に書いております。


小説家になろう


進め!別府造船所(仮)  作者:となりの山田

1900年代初めごろ、一人の男が日本に転生する。
さて、時が流れ男は造船会社の社長となった。
そんな男が大正、昭和の時代を好き勝手に生きる!


小説家になろう



6 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 14:11:08 ID:CofySn7Q

戦国以外ないんかいな


7 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 15:32:02 ID:-

別に史実通りでなくていいし、歴史考証とかどうでもいいから妄想全開でちゃんと完結してるやつないかな
史実通りだったら別に読む必要ないじゃんってなる。教科書でええやん



10 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 15:58:37 ID:-

リーゼントの人の前の作品のマルティストが大好きだ

影武者/エルフ/マルティスト -丸太で戦う戦国記-  作者:寛喜堂秀介

目が覚めると、戦国時代の小大名になっていた。
状況は最悪。北条早雲の大軍相手に篭城の真っ最中。
知識もない。逃げ場もない。頼りにできるのは同じ境遇の二人――父の影武者と妻だけ。なのに影武者は胡散臭い元道路族議員、おまけに妻は……エルフ!?
関東を舞台にしたノンストップの攻防戦! はたして彼らは北条早雲に勝利できるのか?
※カクヨム様にも投稿しております。


小説家になろう



13 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 16:50:51 ID:mQop/nM.

戦国かよ!! :戦国転移もの。ちょっとづつ功績を上げて成り上がっていく。泥臭い生身の戦国感がいい。

戦国かよ!!  作者:ランポス

滝沢俊輔 18才。

身長 182センチ。

体重 71キロ。

高校3年生 サッカー部。

歴史の授業=睡眠時間の高校生が、予備知識なしで戦国乱世に挑む物語り。



ストーリー展開は亀ですので、お急ぎでない方には、お付きあい頂けたなら幸いでございます♪
また、一話500文字程度とさせていただいておりますので、お仕事や勉強の息抜きとしてお読み頂けたなら幸いでございます♪


小説家になろう


剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~:足利義輝が死ななかったらというifもの。手堅い歴史小説。

剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~  作者:やま次郎

室町幕府第十三代将軍・足利義輝

彼ほど幕府の復活に力を尽くした人物はいなかったと思う。八代義政以降、彼前後の将軍はどれも見ても傀儡将軍でしかなく、自身の力で将軍親政を目指していたのは彼だけだったのではないか。儚くも時の天下人の間で藻掻き続けるも命を散らすことになるが、彼の周りには後に天下に名を轟かす名将たちがいた。「天下を治むべき器用有」とも称された義輝がもし自らの力(領地&兵)を手にしたらどうなるか?

それを話にしてみようと思う。


小説家になろう


城取物語 :戦国転移もの。黒田家の下っ端に使えることになる。戦国の下っ端の描写がいい。城は取らない。

城取物語  作者:おんたま

城跡巡りが趣味の大学生、幸村一樹。彼はとある夏の日、観光に訪れた姫路城で足を踏み外し、階段から転落してしまった。そして落ちた先で目を覚ました彼は、自分がなぜか見知らぬ世界にいることを知る。そこはかつての日本、播磨の国。流されるままに、ある農家の三男坊としての立場を手に入れた彼は、とにかくこの世界で生き残ることを決めた。【縦書き版あります】【下っ端生活が基本になります】

小説家になろう


戦国異聞:戦国転移もの。織田家に使える。城主レベルの視点の描写がいい。多分更新はもうない。

戦国異聞  作者:椎根津彦

時は天文年間、弾正忠家の家督を継いだ織田上総介、三郎信長は、尾張統一に向けて邁進する日々を送っていた。そんな時、平成からタイムスリップしてきた男がいた。男の名は大和一寿。
信長の重臣、平手中務の息子・監物久秀と出会った彼は、戦国時代で生き抜く決意をする。大和が関わる事により、少しずつ歴史の出来事が変わっていく中、大和一寿はどのように生きていくのか。


小説家になろう



14 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 16:56:06 ID:-

こうみると日本のばっかやな
海外のはないんかしら
コルキス  とかフレデリカ以外で


コルキスのお姫様になった件について  作者:矢柄

やっはろー、全ギリシャ文明圏のみんなー、ギリシャ神話のアイドル、メディアちゃんだよー。紀元前13世紀ぐらいのグルジアの小王国コルキスのお姫様になってしまった、元日本人のおっちゃん。何かと不幸に見舞われる予定の運命を変えるため、お姫様の冒険が始まるとかないとか。Arcadiaにも投稿しているらしいですよ。

小説家になろう


神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん  作者:左高例

13世紀の中世ヨーロッパで変人君主として知られる神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ2世。教皇には逆らうわイスラムとは友達になるわ内政に外交で大活躍。ただし女になってます。神聖じゃない認定受けてる皇帝フリードリヒ2世ことフレデリカさん。立ちはだかる最恐の教皇(ラスボス)。強敵と書いてズっ友なイスラム君主。ファンクラブと化した部下達。様々な人と関わりながらフレデリカの生涯を追う。
※フリードリヒ2世のエピソードをTSさせた上にコメディ調で語られます。人物の発言、思考などは必ずしも史実とは一致しないフィクションで時代的に変なものが混じっています。
※言語や名詞、個人名などに時代や国のブレがありますが、現代語に意訳されています。


小説家になろう



18 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 18:04:29 ID:-

※14
そりゃ日本で生まれた作品なんだから
日本がベースになる作品ばかりなのは当然だろw



22 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 19:37:33 ID:-

>>14
「プロシア参謀本部~モルトケの功罪」  作者:小田中 慎

すでに分量が多い上に更新頻度も確実なので追いつくの大変ですが大変読みやすいです。
自分はゲームですがヨーロッパユニバーサリスやハーツオブアイアン等が好きなので追いかけてます。
歴史物はかけている労力に比してポイントとか日刊ランキングとは無縁の世界だと思いますがそれでも投稿を続けてくださっている作者さんに感謝、感謝。


プロシア参謀本部~モルトケの功罪  作者:小田中 慎

拙作「ミリオタでなくても軍事がわかる講座」で書いていた「プロシア参謀本部」を分離して移しました。
1800年に生まれた一軍人の生涯を背景に、その時代と功績、そして後の世に与えた影響を書いて行きます。
仮想(If)戦記やファンタジー戦記多数の中、本物の戦記で頑張ってみます。
「◯靴のバル◯ァー」で19世紀後半の軍事に興味を待った方、どうぞいらっしゃいw


小説家になろう



35 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 17:52:21 ID:-

ちょうどフレデリカさんを読み終わったとこで海外歴史物を漁りたい気分になってたんだけど、やっぱり少ないのね…


15 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 17:10:17 ID:-

今川氏真の野望 ~信長の前で蹴鞠を披露したくないでおじゃる~
好きだったけど作者が削除したようで悲しかった
この作品より前に別作者に書かれている
氏真の野望  、というのがあったからだろうか
話は全く違うと思ったけど


氏真の野望  作者:羽市

 とある発明により、自分が知っている戦国時代と同じ世界に放り込まれた高校生。
彼は家柄に恵まれ、武芸に優れ教養もあり蹴鞠がプロ級の今川氏真となって、織田信長や武田信玄等、強敵揃いの「似・戦国時代」を駆けることとなります。
氏真は生き延びることができるか?
それ以前に今川家といえばマイナーな武将しかいないが、そんな連中を率いて織田や武田と戦えるのか?
物語的に地味過ぎないか?

そんなことを思いつつ、開幕です。
あ、更新速度は大目に見て下さい。
それでは、気長にお付き合い頂ければ幸いです。


小説家になろう



16 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 17:37:58 ID:-

日本の歴史ものは許容範囲が意外に狭い。関白百万石くらいかな。
余りにもご都合主義な話だと馬鹿にされてるようで、読む気にならない。


腕白関白・改定版  作者:そる

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。
※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っていたら、なんと叔父が秀吉だった!
史実で殺生関白と呼ばれた豊臣秀次、切腹回避のために今、戦国時代を駆け抜ける!

※注意:書籍化していますが、書籍とは後半のストーリーを変更して書いています。


小説家になろう


加賀100万石に仕える事になった  作者:シムCM

時は戦国乱世の時代。
織田に仕えて、秀吉に近づき、家康に従って東軍につく。
テンプレを生きようとして、開始前にその致命的問題点をつかれた転生者。
あきらめて平穏な生活を求めた矢先、彼の望みは(一部)かなう事になる。

殿は脳筋。領土は問題だらけ。大殿からは無理難題。
戦には出ず、年貢納入と、補給物資管理に悲鳴を上げる男。

三直 豊利(みのう とよとし)

ソロバン片手に、文句をたれつつ(数字と)戦う男の物語である。

※一騎当千や戦国無双な話は出てきません。

PS.初投稿です。投稿内容は、作者の独断と偏見により、歴史的事実と異なる場合があります。大目に見てください。

※2015年10月10日に書籍化しました。


小説家になろう



17 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 17:48:36 ID:-

平手久秀の戦国日記がないな。
転生主人公が織田信長の武将として活躍する話。
安易な知識や歴史知識チートがなくて、多少地味だけど面白い。残念ながらエタリ気味だが。


平手久秀の戦国日記  作者:スコッティ

この作品は『もし信長に友達がいたら』という題材を用い歴史を改変した、架空戦国モノを日記形式でコメディタッチで書いた小説です 主人公、平手久秀(転生・チート持ち)という友人、同じ価値観、理解者を得た信長はこの戦国乱世をどう生きていくのか? 基本はコメディテイストで、読みやすさを重視しております。 その為、本来の歴史とは異なる部分を多々含んでおりますので、どうかご承知の上でお読みください。

小説家になろう


あと、江戸に落ちたエンジニア ※削除済み は、ドヤ顔で来航した黒船を長門や金剛で脅しつけるシーンにはクスリとした


19 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 18:10:16 ID:CofySn7Q

三国志とかならそこそこありそう。俺は時代劇が好きだから、そんな感じのがあれば教えて


25 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 21:22:51 ID:-

三国志なら恋姫2次だけど李氏春秋 李岳伝があるな

李氏春秋(改訂)  作者:GOLDMUND

国とは何なのか?
民の為に存在するものなのか、それとも王の所有物なのか?
海内の底辺に生まれた少年は、何を思い、何を考えて世界を漂うのか。盟主・曹操の下で経験と研鑽を重ね、人々の幸せと国家の繁栄、其の妥協点を模索する。
一人の少年が乱世へと挑む。

*この作品には、史実キャラが登場します。御注意下さい。


小説家になろう


真・恋姫†無双~李岳伝~  作者:ぽー

 現代日本から、なぜか女性ばかりの三国志の世界に転生し、乱世を生き抜く一人の少年の物語。姓は李、名は岳、字は信達。生まれ落ちたのは漢の天下の最北端、匈奴が治める大平原……  ※真・恋姫†無双の二次創作です。オリキャラたくさん出ます。雑な歴史考察と捏造に溢れかえっております。お気をつけ下さい。

「にじファン」サービス停止にともない現在「真・恋姫†無双〜李岳伝〜」の連載は「ハーメルン」様にて行なっております。http://syosetu.org/Novel/771/
こちらはあくまで保管庫として、十話程度書きたまったら投稿する、という不定期更新となります。連載をリアルタイムでご覧になりたい方は、上記「ハーメルン」様をご利用くださいますようお願いします。


小説家になろう



38 名前:電子の海から名無し様 :2016/02/29(月) 00:13:28 ID:-

三国志だと暗黒!三国志がオススメかな
あと、大友加賀100万石銭の力は一緒にしてはいけないと思う


銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。  作者:Y.A

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した宇宙船カナガワのローンを返済すべく奮闘していた。
ところが、突然仕事中にカナガワごと異次元宙流に巻き込まれてしまう。
飛ばされた先は過去の日本であったが、それは光輝達の知る歴史とは微妙に違っていた。
誰よりも自分達が可愛い三人は、歴史が変わってしまう事も恐れずにこの世界で自由に生きていこうと決意するのであった。

(これは、昔に書いた某二次創作の原型を一回ぶん殴って修正したような作品です。一応歴史ジャンルに振り分けておりますが、本当の歴史物とは縁遠いと思いますので、そういうのが嫌いな人は読まないか軽く読み流してスルーしていただけたらと思います。あと、史実では活躍した人物が呆気なく死んでしまったり、その逆もあるのでその辺もご注意ください。)

.五話、.七五話は、外伝、幕間的要素が強いお話です。時系列も錯綜するので、スピード感をお求めの方は、本編のみを連続して読む事をお勧めします。

書籍化が決まりました。


小説家になろう



40 名前:名無しのスコッパー :2016/02/29(月) 10:00:31 ID:-

>>38みんな内政物じゃないの?


41 名前:名無しのスコッパー :2016/02/29(月) 11:43:57 ID:-

大友銭の力の作者はそこそこ戦国について真面目に調べてることが読んでて判るけど、加賀100万石は入門レベルの書籍も読んだ事ないだろうと察するレベルの内容だから一緒にしちゃ可哀想。なに、あの江戸時代の日本をベースに現代風味に妄想をブレンドしたなんちゃって素人戦国世界。


42 名前:名無しのスコッパー :2016/02/29(月) 16:35:09 ID:-

言うほど差は感じないけどなw
まぁ100万石は中途半端に終ってるから不完全燃焼感がパないけどさ



20 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 18:40:47 ID:-

なんで
「鷲爪伝」「王佐の才」がないんや・・・。
両方とも、歴史文庫になってておかしくないクオリティーだよ!!


鷲爪伝  作者:堀井 俊貴

毛利家の家譜から抹消された悲劇の武将毛利元綱(相合四郎)。歴史の闇に葬られた、毛利元就の家督相続に関わる陰謀と謀略の物語。
<合戦や戦闘シーンに人を殺傷する描写があります。作中に性的な描写があります>


小説家になろう


王佐の才  作者:堀井 俊貴

“その智謀、神の如し”――秀吉の前半生を支えた名軍師竹中半兵衛。秀吉の弟小一郎秀長の視点から、彼が生涯の師と仰いだ半兵衛の生き様を描いてゆきます。秀吉、信長など、豪華な脇役陣と織り成す戦国大河ロマンをお楽しみください。

小説家になろう



24 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 20:53:28 ID:-

「鷲爪伝」「王佐の才」は異彩を放ってるよね
クオリティが高すぎて



32 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 10:04:12 ID:-

歴史ジャンルなら、以前ここで紹介されていた「鷲爪伝」「王佐の才」がめちゃくちゃ面白いけど、ここまで来ると一般文芸寄りでラノベとは言いがたいかも。
少なくとも大友加賀100万石銭の力を素直に楽しめる人には合わないだろうなー

サクサク読めるライト歴史ジャンルなら、やっぱ「腕白関白」が一番お勧めかな。理想郷の方だけど


腕白関白・改定版  作者:そる

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。
※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っていたら、なんと叔父が秀吉だった!
史実で殺生関白と呼ばれた豊臣秀次、切腹回避のために今、戦国時代を駆け抜ける!

※注意:書籍化していますが、書籍とは後半のストーリーを変更して書いています。


小説家になろう  Arcadia



21 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 19:31:07 ID:-

おそらく質問者の求めるところは転生ものかもしれんけど…


「戦国島津史伝」  作者:貴塚木ノ実
島津4兄弟(特に義弘)とか豊久は有名だけど初代からってのはなかなか無い
自分の歴史知識がアレだから完全史実かどうかは分からないけど読み物として十分なボリューム


戦国島津史伝  作者:貴塚木ノ実

これは、戦国大名島津家百五十年の人間たちの物語。

時は戦国乱世。
この物語は文明十年(一四七八年)から始まる。
室町の世から戦国乱世に移行する頃である。

最初の主人公の名は、常磐。
西国一の美女と評判だった常磐は、遠く豊後の大友家や肥後からも婚姻の話が届くほどであったと言う。
常磐はいずれ一人の子供を産む。
その名は島津忠良。入道して島津日新斎。

物語の主役は常磐から日新斎へ。
日新斎から貴久へ。
そして貴久から四兄弟へ移っていく。

多くの者が苦悩し、怒り、涙を流し、露命を散らしていく時代。
命を、家族を、民を、そして家名を守るために戦う時代でもあった。

そこには一族の絆、親子、兄弟たちの葛藤。武家の意地、誇りがあった。
これは今に失われつつある人間たちの誇りと絆の物語でもある。
-----
※史伝小説ではなく歴史小説です。史実を元に大幅に脚色を加えています。
※読みやすさ優先で薩摩訛りではなく標準語を基本としております。
※一話3000~8000字を心がけています。
※投稿済み話も時節見直し品質向上を図っています。ご了承くださいませ。


小説家になろう


「歴史いろいろ話」  作者:辻風一
ガチ歴史ものが苦手でもトリビアの感覚でいろいろまとめてる作者さんも多いですね。
ほかにも大名家を取り上げたりしてるからもいらっしゃいますし。


歴史いろいろ話  作者:辻風一

あまり知られていない歴史のおもしろ話などのエッセイ集です。

小説家になろう


「又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉」  作者:陸 理明
まんま山田風太郎と言ったら語弊があるけどこのジャンル好きな人は大好きですよ。もちろん私もw
歴史物にいれていいかは微妙なところですが歴史創作って転生だけじゃないと思うんですよね。


又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉  作者:陸 理明

江戸城の権力者である土井大炊頭利勝は、七人の根来忍びに命じて、宇都宮城の城主である政敵・本多正純の失脚を企んでいた。それに対して、のちに鍵屋の辻での敵討ちで名を馳せる若き剣士・荒木又右衛門は、正純の実子・正勝らとともにその陰謀に敢然と立ち向かう。はたして、伊賀の忍びにしてのちの大剣士と奇怪な忍術射撃の激闘の行方はいかに?
(転生・タイムスリップ等はありません)」


小説家になろう


評価とポイントが少ないだけで良作歴史物はなろうにたくさんありますよ!
管理人さんこれはいいまとめだ。



23 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 20:33:59 ID:CofySn7Q

水滸伝だけど、水滸綺伝  は手堅い作品。

水滸綺伝  作者:黒原亜玲

時は北宋、愚帝のもとに奸臣がはびこる中、侵略の足音が遠くに聞こえる乱世。
義に篤く、忠を重んじながらも正道から外れて生きざるを得ない百八人の好漢たちが、天に替わって正しい道を行うため梁山泊に集う。
おおいに笑い、肉を食らい、酒を飲み、義の道を行く彼らに待つ結末とは――
アジアの誇るエンターテイメント小説『水滸伝』を、施耐庵の編集に忠実に沿いながらもあらたな解釈をまじえ読みやすく。

※自サイト、Pixiv、カクヨムにおいても掲載中。


小説家になろう



26 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 21:35:52 ID:-

え? 歴史もの? 海外のも読みたい?

坂田火魯志さんを読みなさい( ̄▽ ̄)



27 名前:名無しのスコッパー :2016/02/27(土) 22:05:25 ID:-

戦国恋うる君の唄 
ttp://ncode.syosetu.com/n9422bo/

なお歴史成分は少ないもよう


戦国恋うる君の唄  作者:橋本ちかげ

「ある朝、突然、学校を辞めてみた。」
高校生の僕が迷い込んだのは天文15年、500年前の京都。信長も秀吉もまだ登場していないこの世界じゃ、ゲームやまんがの歴史の知識なんかまるで役に立たない。どうしよう?! しかもタイムスリップしてくる人は今までにも結構いたみたいで未来から来たことを話しても誰も驚かない。なんなんだこの世界!
足軽の傭兵部隊に拾われた僕はそこで同い年のある女の子と出会う。鵺噛童子(ぬえがみどうじ)と名乗り、京中を荒らしまわっていたその少女はなんとのちの上杉謙信、長尾虎千代。いくさの腕を買われ、傭兵団に雇われた虎千代の馬廻りに平成男子、武道なんてからっきしの僕がなぜか。本当に生き残れるの?
・・・・と言うわけで、女の子の上杉謙信と平成男子の戦国サバイバルを描いた歴史長編小説です。若干史実解説を含んでますが、それほど難しくはない(してない)はずです。もしよろしかったらのぞいてみてください。※のべぷろ様にて一部重複掲載をしておりました。


小説家になろう



28 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 04:26:40 ID:-

歴史物って言っても良いのかわからんが「神々の黄昏」  とか?
なろうじゃ珍しいドイツ物


神々の黄昏 ― Vaterland ―  作者:sakura

突然走った痛みは少女を暗がりの中へと連れ去った……! 
「助けて」と叫ぶ少女が「箱」から救出されて目にしたものは、黄昏の光に包まれつつあるヨーロッパの終末だった……!

この物語は第二次世界大戦中のヨーロッパを舞台にした史上最大のファンタジーである。最終局面を迎えつつあるヨーロッパの大地に、今、完璧な美と、純潔を持つ天使が舞い降りる!

* Pixivにも転載してみました。
なお、基本的にハゲたおっさんたちが活躍する物語です。


小説家になろう



29 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 04:46:48 ID:/3WEEAIQ

『ふりてんつもる』が無いとか・・・

ふりてんつもる(前編)  作者:ぱじゃまくんくん夫

 土地は荒廃に相次ぎ、残酷な殺戮は日常とされた戦国乱世。織田信長が登場した尾張国に一人の青年が未来からやって来る。怠惰な生活ばかりを送っていたこの青年は、知識も能力にも乏しいが、信長に仕えたことで、己の人生を、そして、時代さえも一変させる人物へと成長し――。名高き英雄、名も無き英雄たちとともに生死の夢とロマンあふれる戦場へと駆って出る。

小説家になろう



34 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 16:42:38 ID:-

ふりてんつもるはあれやん・・・主人公たまに格好良いけど基本的にドクズやん・・・


39 名前:名無しのスコッパー :2016/02/29(月) 07:14:14 ID:-

ふりてんつもるってタイトルいいな
この主人公にあってる



43 名前:名無しのスコッパー :2016/02/29(月) 22:20:20 ID:-

>>29
おいおい歴史物一押し作品の「キモオタの国取り物語」が無いぞと思って検索したら無くなってたのね。
今は「ふりてんつもる」って名前でリメイクしてたのか。



44 名前:名無しのスコッパー :2016/03/16(水) 03:27:29 ID:bLRhyl0Y

キモオタは何べんもリメイク重ねてるから途中でついていく気が萎えたんだよなあ

日本以外の歴史物っていえば「ばいめた!」
9世紀のイングランド・ノルウェー扱ってるタイムスリップ物。少なくとも他に見たことがない。
評価されなさすぎて作者がやる気無くしてるのがネック


ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~  作者:冴吹稔

 ヴァイキングメタルを愛するギタリスト、熊倉トオル。だが自分に才能が無いことを思い知った時にはすでに遅く、手持ちの金も先行きの当ても無い。晩秋の霧の中、そんな彼の前に現れたのはなんと本物のヴァイキング船。自棄になって船に乗り込み、迷い込んだのは西暦875年の北ヨーロッパだった。
寄るべない自分を受け入れてくれた村のために、知恵を絞って外敵の脅威や王侯の圧力に抗して立ち廻るうち、トオルは次第にこの時代と土地に溶け込み、やがて愛し守るべきものを見出していく。動乱の9世紀――苛酷な歴史のうねりの中、繰り返される多彩な人々との出会い、そして燃え上がるロマンス。

暴力と策謀の渦巻く世界にギターと歌で前途を開く、歴史ファンタジーをお楽しみください。


小説家になろう



30 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 08:14:29 ID:-

やる夫系を許せるのならいろいろあるんだけどな
光武帝、鎌倉幕府の成立(足利義兼)アフリカで奇跡(ボツワナの初代大統領セレツェ・カーマ)あたりは完結してて読み応えもある
現行なら大海人皇子とか古代日本の事情がよくわかるし、正史を書く(陳寿)はリアル時間で7年かけて三国志の時代を終わらせつつある



31 名前:名無しのスコッパー :2016/02/28(日) 09:36:34 ID:-

やる夫光武帝って、4代目くらいまでやったっけ? 和帝に対する評価が大変高いやつがあって、面白かった覚えがある。
それとも班超の西域経営の派生でそれしてたんだったかな?





以前に挙げられた作品 ※順不同、重複あり
タイトル 記事
腕白関白・改定版
草太の立志伝
狐の花嫁
戦国小町苦労譚
加賀100万石に仕える事になった
浪速の夢遊び
妹は軍神 ~長尾晴景の天下統一記~
桔梗の狂歌
魔王尼将軍、参るっ! -源平時代の第六天魔王-
大友の姫巫女
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
豊右府末裔顛末記
肥前のクマー(大盛)
一条兼定奮闘記




関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 12:57:42 ID:-▼このコメントに返信
    戦国ものは配役を変えただけの史実なぞりが多くてなぁ…
    それでも修羅の国や六角なんかは面白いけどね

    個人的おすすめは草太の立志伝かな
    ちゃんと歴史を創作してる

    なろうっぽいのを軽く読みたいなら三田一族やふりてんつもるもおすすめ

    三国志ものの転生系ってあまりみないけど恋姫のほうに流れちゃってるのか?
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 13:16:06 ID:CofySn7Q▼このコメントに返信
    三国志なら幼常無残が好きだ。同じ作家で、若干パラレルだけど太平記の名人三無も。なろう向きじゃないけどね。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 13:25:32 ID:-▼このコメントに返信
    草太の立志伝は既に述べたが多すぎるのが気になる
    池波フォロワーなんだろうけど

    最近だと淡海乃海かな
    まぁココア節満載だね
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 13:47:49 ID:-▼このコメントに返信
    フレデリカさん好き
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 14:19:20 ID:-▼このコメントに返信
    ノクタの信長の妹〜は結構すき
    人では倒せないという魔物要素がちょっとだるいが
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 14:41:27 ID:-▼このコメントに返信
    「やる夫が光武帝になるようです」と、その後を描いた「やる夫と後漢初頭を生きるようでス」は別作者
    後者が前者をリスペクトして、配役はそのまま踏襲してたりする。和帝の話は後者だね。
    ただ光武帝のほうは作風がライトだけど、後漢初頭の方は時々かなりきつい展開があったりする
    評価が高い和帝にしたところで竇皇后(配役:きゅうベエ)がえげつなさ過ぎてかなり暗い展開
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 15:10:17 ID:-▼このコメントに返信
    歴史転生物は後半が…
    前の方で変わっちまったら転生の意味なくなってくるから、最後の法はだいたい妄想の羅列になる
    …ってか、尻窄みならまだしも大抵エタるからなぁ

    最近「俺がユンボで日本を救う?」を呼んだが主人公の役目が前半(ってか冒頭)で終わってる典型的な作品だった


    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 15:19:18 ID:-▼このコメントに返信
    今一番おもしろく読んでるのは「淡海乃海 水面が揺れる時」だな。
    展開が気なるのは「幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新」。
    幕末ものとして台湾に行ってる今の展開が面白く書けたらオンリーワンの転生歴史物になれる。
    「淳于瓊☆伝」が好きだったんだけど、作者の腕が問われる難しい展開のところで止まっちゃって残念。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 15:38:12 ID:-▼このコメントに返信
    真田兄弟の人生ifストーリー
    Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―は面白かった

    真田兄弟の少年期から関ヶ原、大阪冬の陣、夏の陣と史実に沿ってるようで、意外と違ってて読みごたえがあった

    どちらかというと、幸村よりお兄ちゃんの信之の方が主役っぽいけど
    それよりも作者さんが一番好きなのは石田三成だろうというのが、ひしひしと伝わる作品だった
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 15:44:59 ID:-▼このコメントに返信
    Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―は、熱い展開がけっこう好きだった。

    淳于瓊☆伝は
    未だに更新しないか待ってる。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 16:18:02 ID:-▼このコメントに返信
    あれ、陶都物語って今まで出て無かったのか。
    面白いのに。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 16:28:57 ID:-▼このコメントに返信
    「王佐の才」と「六角異聞」は面白いと思ったけど、普通に既出だった。

    海外のものがほしいって意見があったので、
    ここは、海外風の
    架空の大陸ディリオンを題材にした戦記、「ディリオン群雄伝」をここは勧めてみる。
    ポイントの割にレビューがかなり多い作品だから、登場人物が無能な人間ばかりではない部分が、なろうらしくなくて面白いと思った。
    なろうだと主人公を持ち上げるために戦う相手が無能過ぎることが多い気がする。
    あえて悪い点を挙げるなら、序盤における内政描写が殆ど無いのが残念。
    そのため、どうやって物資を集めて内乱を戦えているのだろう。と思ったけど、戦闘描写はリアリティがあって良かった。
    名前:12ですが:2016/07/20(水) 16:32:15 ID:-▼このコメントに返信
    ミス。正確には「ディリオン群雄伝~王国の興亡~」でした。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 17:02:50 ID:-▼このコメントに返信
    エター気味のやつは紹介しなくていいのよ。
    開くだけ時間の無駄。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 17:19:07 ID:-▼このコメントに返信
    完結してるやつがないか?って後にエタってるヤツが連続してるのは何なの?
    歴史モノは分かってる俺と分かってない馬鹿な奴ら的な主人公の上から目線の作品が多すぎる
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 17:35:42 ID:-▼このコメントに返信
    海外の物ならエタ気味だけど 貴族になったが、未来がヤバかったとか面白い
    日本の物なら豊右府末裔顛末記がないのはありえない
    おまけはエタってるが本編完結もしてる
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 17:57:04 ID:-▼このコメントに返信
    ※3
    ココアの更新が滞ってると思ったらそれのせいか…
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 18:02:26 ID:-▼このコメントに返信
    歴史モノで、”歴史の修正力()”が出てきた時のつまらなさは異常
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 18:17:40 ID:-▼このコメントに返信
    ばいめたはなんとか作者さんにやる気を取り戻して欲しいんだがなあ…
    ヒロインの男装の美女で東ローマ帝国の御落胤のお姫様とか凄い好き
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 18:32:59 ID:-▼このコメントに返信
    ※11
    陶都物語は年齢と開始の年代設定を絶対ミスってるとしか思えんのだが
    主要人物の史実での死亡時期の問題もあるんだろうけど
    200話超えても10歳未満は流石に読み続けるのしんどくなってきたぞ…
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 19:31:54 ID:-▼このコメントに返信
    恋姫無双の二次創作から三国志ベースのオリジナルに路線変更した『戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる』は条件に当てはまりますか?
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 19:42:28 ID:-▼このコメントに返信
    又右衛門は公募でもいいとこいったはずなのでガチ
    名前:電子の海から名無し様:2016/07/20(水) 20:31:39 ID:-▼このコメントに返信
    腕白関白は理想郷の改定前のが面白い。
    フレさんはクッソ面白い。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 20:31:41 ID:-▼このコメントに返信
    ※18
    すげーわかるわ
    なんかして史実から外れる→当然今後は話を作る上で史実の下敷きを使えない→そんなの無理無理!→そうだ歴史の修正力で(ry

    これって作者が一から話を作れないって言ってるようなものだし、今までの主人公なり登場人物のがんばりをすべてなかったことにするからすげー冷めるんだよな。同じような言葉に原作の修正力みたいなのもあるけど
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 21:33:30 ID:-▼このコメントに返信
    そもそも、歴史の修正力なんてものがあるなら、オリ主の存在自体が成り立たないはずだしな。強引に歴史を戻すよりもオリ主の行動自体にご都合悪い主義をかけるか、存在自体を消したりする方が楽だろう。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 22:02:35 ID:-▼このコメントに返信
    歴史の修正力で元の軌道に戻すより、主人公にやり込められた敵が主人公を調査して知識つけて変な方向に進むのが好き
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 22:05:49 ID:-▼このコメントに返信
    歴史物でちゃらいキャラは何か嫌
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 22:09:31 ID:-▼このコメントに返信
    修羅の国の人は話もそうだが、資料集めが凄すぎるw
    なんだ、あの執念はw
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/20(水) 23:11:29 ID:-▼このコメントに返信
    恋姫は歴史の修正力で主人公消えるよな
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 00:21:39 ID:-▼このコメントに返信
    フレデリカは江戸の作者か
    なら面白いんだろうな
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 02:05:38 ID:-▼このコメントに返信
    今一番おすすめできるのは間違いなく
    淡海乃海だろ これが出てこないのに納得いかないっすわ
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 02:45:27 ID:-▼このコメントに返信
    今、私が一番面白いと思っているのは、
    三国志ベースの「戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる」かな。
    ほとんどの有力武将が女性のエルフだし獣人も居たりで色々と違うんだけれど。
    主人公は異世界人だし、別の異世界人もいて、微妙に歴史が変わっている。
    名前がまったく原型を留めていないので、これ誰?的な予想が楽しい。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 05:16:06 ID:-▼このコメントに返信
    趣味で歴史本読んでると、この手の小説は作者があきらかに無知なまま知ったかで書いてることがわかって楽しめないんだよな。特に加賀百万石とかが酷いわ。無知で間違った事を書いてることが悪いんじゃなくて、ちゃんと調べてないから間違った事を思い込みで書いているのに、これが事実です、みたな感じで書いてるのが酷いわ。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 08:17:42 ID:-▼このコメントに返信
    ※31
    そりゃまとめたスレの日付が半年前だしなそりゃ出ない
    仮想戦記は歴史モノに入れていいのだろうか?
    長編は火葬率高いけど短編は結構面白いの多い
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 08:41:49 ID:-▼このコメントに返信
    ※33
    つまりアナタが思い込みで作者について語ってることがブーメランってことですね!
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 09:47:25 ID:pxvXRVzc▼このコメントに返信
    ※32
    三国志というか恋姫ベース
    自身がハメで書いてた恋姫二次を削除してオリに仕立て直すというちょっとアレな話
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 12:31:20 ID:-▼このコメントに返信
    楽しんだもん勝ち
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 13:06:13 ID:-▼このコメントに返信
    戦国モノは食わず嫌いだったけど銭(インチキ)の力はおもしろかった
    ちょっとこの夏は戦国にはまってみるわ
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 14:18:48 ID:-▼このコメントに返信
    淡海乃海は人気あるし俺も読んでるけどなんかコレじゃない感があってなんでかなって思ってたらココア節で納得したw

    しかし出てくるもののの大半が転生物なあたり歴史の名前借りたファンタジーだよね。
    モルトケとか戦国島津と同じくくりにして良いのかって思う
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 20:41:56 ID:-▼このコメントに返信
    「戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる」
    恋姫二次の「生存戦略」をオリジナルに改変っていうけど
    固有名詞を置換しただけだからなぁ。

    主人公が三国志でもなく三国志演義でもなく恋姫無双の歴史と世界観による知識でもって
    未来の歴史を知ってる気分になってるのがすごいもにょる。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 20:44:18 ID:-▼このコメントに返信
    指摘されて俺も読み返したけど淡海乃海ってココア元帥かよwww
    暁銀英伝2次→なろう戦国転生で書籍化の2匹目の泥鰌狙いっすかね。
    しかし転生無双ここまで手際よく書けるならなろう本命の異世界転生書いたら凄いことになるんじゃないかなw
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/21(木) 22:45:22 ID:-▼このコメントに返信
    『過去に転生orある作品に転生』が良く書けてても、『オリジナル異世界に転生』が書けるとは限らないけどね。
    世界観の設定、現地の神様の設定、宗教の設定、歴史年表の作成、種族の設定、魔法の設定、
    魔法とは違う特殊な技術(気や霊力等)の設定、通貨の設定、社会機構の設定、魔物の設定etc
    ある程度はテンプレ流用で誤魔化せるけど、内政・軍事物の場合、上に書いた事をきちんと設定しとかないと
    質のいい作品にはならないんじゃね? 勿論、単なる転生升主人公個人の冒険ならテンプレ&ふわっと設定でも良いだろうけど。
    名前:電子の海から名無し様:2016/07/21(木) 23:55:55 ID:-▼このコメントに返信
    歴史ものなんてミッドウェー海戦のあととかの7月夜裏 野々香 小説の部屋の作品群を読んどけばいいんじゃねーの。
    非常に癖の強いくさやみたいなものだけど、歴史ものをきちんと完結させているのは評価出来ると思う。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 00:07:40 ID:-▼このコメントに返信
    そして、ここまで全く話題に上がらない織田信行として生きて候www
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 00:23:07 ID:-▼このコメントに返信
    宮本武蔵に転生した現代人の
    武蔵の肉体スペック+歴史知識でヒャッハーする
    「作州浪人」はテンポが良くて楽しめた
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 04:35:22 ID:-▼このコメントに返信
    淡海乃海って評価いいから読んでみたら2歳で敦盛とか…
    そりゃ一昔前は一桁年齢がアレコレするの流行ってたけどさー
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 09:16:23 ID:-▼このコメントに返信
    淡海乃海は更新頻度だろやっぱ更新頻度が早いか月に1度でも定期更新する連載は強い。
    成り上がり物の一番美味しい時期は終わったのでこの後三好本願寺終わったら筆が止まる気もするがw

    >>42
    この人がオリジナルファンタジー作ってもただのSide使いになるだけの気もする。
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 16:20:29 ID:-▼このコメントに返信
    >大友と銭の力の作者はそこそこ戦国について真面目に調べてることが読んでて判るけど、加賀100万石は入門レベルの書籍も読んだ事ないだろうと察するレベルの内容だから一緒にしちゃ可哀想。なに、あの江戸時代の日本をベースに現代風味に妄想をブレンドしたなんちゃって素人戦国世界。

    具体的にここがこういう風になってない、と指摘することもせず上から目線でこういうこと言っちゃうから、歴史ものは敬遠されてファンタジーばかりになるのになあ
    「全てのジャンルはマニアが潰す」っていうまさにその通り

    加賀は俺も読んでるけど、少なくとも「入門レベルの書籍」も読まずに書ける内容じゃないぞ
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 19:48:50 ID:huYmLGfU▼このコメントに返信
    キモオタリメイクまた更新止まってんだよなぁ
    せめて山県との決着まではやって欲しいんだが
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/22(金) 21:44:14 ID:-▼このコメントに返信
    ココアの更新が止まってたのは淡海乃海のせいだったのか
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/24(日) 21:26:01 ID:oWJMxaHQ▼このコメントに返信
    ※48
    銭は読んでないからわからんが大友の人とかは大名、国人なんかの関係や軋轢も含めて戦国を表現しようとしてるのに比べると
    なんの後ろ盾もないやつがあっさり検地をやっちゃったりする加賀を同レベルとは思えない
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/25(月) 13:49:28 ID:-▼このコメントに返信
    タ率高すぎる
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/25(月) 16:33:26 ID:-▼このコメントに返信
    *51
    大友以外で「大名、国人なんかの関係や軋轢も含めて戦国を表現しようとしてる」おすすめってある?
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/29(金) 01:05:16 ID:-▼このコメントに返信
    銭はタイトルとあらすじで毛嫌いしてたけど
    読んでみると面白かったわ
    名前:名無しのスコッパー:2016/07/30(土) 22:56:27 ID:-▼このコメントに返信
    商業の歴史・時代劇小説も割と突っ込みどころ満載だから、細かいこと気にせんほうが良いと思うがな
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/04(木) 11:49:35 ID:-▼このコメントに返信
    歴史小説ってうんちくばかりで夏休みの自由研究レポート読まされてるようなの多いよな
    資料読んであれもこれも入れたいのはわかるけど、もうちょっとバランスとか構成考えようよ
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/04(木) 13:33:34 ID:-▼このコメントに返信
    加賀100万石は戦国時代の尾張で銭納ではなく米納な時点で入門書レベルの本も読んでないだろ。
    他にも古米が安いとか自信満々にホラ吹いたり、村の自治を無視して個人別に税をとるぜーとか
    下っ端坊主どころか大名レベルでも手を付けれない領域にあっさり手を付けたり。序盤だけで放り出すレベルだわ。
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/04(木) 21:36:32 ID:-▼このコメントに返信
    加賀はそもそも数字と戦うとあらすじで書いておきながら全然戦ってないのがw
    あれだ、「かいぜん!」の内容に期待して読んだらズッコけたような
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/05(金) 00:31:18 ID:-▼このコメントに返信
    八男のハーレム展開がどうにも嫌で
    同作者の銭の力も読んでなかったんだけど
    ここの評判は良いみたいだからちょっと読んでみようかな
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/05(金) 03:26:29 ID:-▼このコメントに返信
    百万石、なろうの異世界転生NAISEIものだったら平均的だろ
    舞台が戦国時代だからって審査厳しすぎるわw
    作者が歴史小説のつもりで書いてないなら見逃してやれよ
    歴史小説のつもり、ないよな?
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/05(金) 07:34:38 ID:-▼このコメントに返信
    ※59
    所詮は同じ作者だから結局は似たようなもんだよ。
    名前:名無しのスコッパー:2016/08/05(金) 21:03:19 ID:-▼このコメントに返信
    エタってるが独眼竜は甥っ子もわりと面白い
    名前:名無しのスコッパー:2016/10/24(月) 00:24:04 ID:-▼このコメントに返信
    ※59
    正直この作者の中では八男が一番つまらないと思うぞ
    適当な使い魔や銭は結構面白い、その前の戦国モノも
    八男は中盤以降gdgdすぎて引き伸ばし酷いからな、書籍の関係で
    名前:名無しのスコッパー:2017/01/30(月) 00:12:12 ID:-▼このコメントに返信
    淡海乃海は 強敵現る→勝手に自滅 将来的に大きな壁になるかも→勝手に自滅 オリ主的にきにくわね→勝手に自滅 と
    勝手に自滅ばかりのパターンが とっても!ラッキーマン を激しく連想させて基本萎えるが、そこを乗り越えて笑える様になるとギャグとして楽しめそう。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4047379018 4047379840 4047379832 482400828X 4824008239 4824008263 4824008204 4824008255 4824008212 4824008298 4824008301 482400831X 4824008328 4824008336 4824008344 4824008026 4046836253 4046835494 4046835532 4046833289 4046833297 4046826533 4046836245 4824200857 4824201829 4824201845 4824201837 4867941719 4867941700 B0CW1HRH8R 4867941727 4867941808