スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

バトル描写がすごい作品ありませぬか その7

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3232.html

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3566.html

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3836.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4118.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その5
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4369.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4631.html


467 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/26(火)08:14:24 ID:AFQ

バトル描写がすごい作品ありませぬか
無双TUEEでなく
血みどろの殺し合いの果てちからをだしつくしてギリギリ勝利するようなやつ


2 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 13:00:10 ID:-

個人的にはこないだ別記事で紹介されてた叛逆のヴァンパイアもバトル系鉄板に入れてもいい
あれはよかった


叛逆のヴァンパイア  作者:圭沢

 その地下牢には、人知れずヴァンパイアが囚われていた。それは真祖直系の高貴な、けれど人の血は飲まぬと誓った異端のヴァンパイアだ。百余年ぶりに地上へと脱出した時、彼は知る。人間によって同族は逆に狩りつくされ、自分が最後のヴァンパイアであるかもしれないということを。

 欲深き人間達の執拗な追手、立ち塞がる魔法使いという名の天敵、群がりくる獰猛な魔獣群――世界は彼に牙を剥き、容赦なく追い立ててくる。孤立無援、心優しきヴァンパイアの生き残りをかけた壮絶な戦いが始まった。

 バトル多め、ダーク&シリアス調のヒロイックファンタジー。

●暴力表現等はR15の範囲に収まるよう留意しておりますが、主人公の種族設定上、血が苦手な方は特にご注意ください。
●「カクヨム」でも公開しています。 


小説家になろう



3 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 14:04:58 ID:-

狼は眠らない
つい最近めっちゃ臨場感のある戦闘描写があったとこだ


狼は眠らない  作者:支援BIS

〈片目狼〉レカンは、相棒とともに〈黒穴〉に飛び込み、離ればなれになって異世界に落ちる。レカンは新たな力を手に入れ、各地の迷宮を踏破しはじめるのだった。

小説家になろう



6 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 16:37:48 ID:-

たとえ夜を明かすのに幾億の剣戟が必要だとしてもが最近ではおすすめ

たとえ夜を明かすのに幾億の剣戟が必要だとしても  作者:御鷹穂積

この世界は、夜で固定されている。
陽の光を浴びることで魔力を生み出す人類。
夜の闇に浸ることで魔力を生み出す魔族。
魔王が魔法で空を覆い尽くしたことで、人類は魔族との戦争に敗北してしまった。
残った人類は複数の城塞都市を建造し、そこへ逃げ込んだ。
それから時がどれだけ流れただろう。
資源が限られる中で、人類は役に立たない者達を容赦なく都市の外へ追い出すようになっていた。
ヤクモは五歳の時に放り出された。本来ならばすぐに魔物に喰われて終わり。
しかし、少年はそれから十年間も生き延びた。
自分を兄と慕う少女と共に戦い続け生き残っていたヤクモに、ある日チャンスが降ってくる。
都市内で年に一度行われる大会に参加しないかという誘い。
優勝すれば、都市内で暮らせる。
兄妹は迷わず参加を決めた。自らの力で、幸福を掴もうと。
※毎日更新中


小説家になろう



11 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 21:09:46 ID:-

※6
最高に琴線に触れるタイトルからの壁内学園スタートでうーんってなった。
外で孤独かつ苛烈に戦っててほしい



7 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 17:10:00 ID:-

シャンフロの涅槃のポーズで爆走とか好き

シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~  作者:硬梨菜

世に100の神ゲーあれば、世に1000のクソゲーが存在する。
バグ、エラー、テクスチャ崩壊、矛盾シナリオ………大衆に忌避と後悔を刻み込むゲームというカテゴリにおける影。
そんなクソゲーをこよなく愛する少年が、ちょっとしたきっかけから大衆が認めた神ゲーに挑む。
それによって少年を中心にゲームも、リアルも変化し始める。だが少年は今日も神ゲーのスペックに恐れおののく。
「ストーリーが破綻してないとか神ゲーかよ……」


小説家になろう



8 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 19:03:25 ID:-

シャンフロの唐突に始まった格ゲーは熱くて俺も好きだよ


12 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 21:11:49 ID:-

嫌われ者の触手使いに生まれたので、剣豪として王道を往く 

最近見つけて読んでるが剣戟ものに触手とか割と狂気。


嫌われ者の触手使いに生まれたので、剣豪として王道を往く ◆淫魔スレイヤー◆  作者:読図健人

モテたくて高校デビューで運動部に入った白野孝介(しらの こうすけ)は、慣れない練習中の疲れからか熱中症であえなく帰らぬ人となる。
そして神様的存在に転生させられた先は、魔術と魔剣の栄える異世界――――だが、その中でも屈指の嫌われものの触手使いであった。
かつて淫魔をスレイする為に生み出された触手魔法は、今ではすっかりと忌み嫌われる厄介者。天下に憚る日陰者で、ついてきたのはぽんこつ師匠。
職なし、身分なし、おまけに触手の才能もなし。
そんな最悪の環境の中、白野は触手剣術を使いこなす《触手剣豪》としてセルフプロデュースすることに決めた――――。

いざ相対するは数多の魔剣。相手にとって不足なし。

※猥褻はない
※冒頭部分変更しました
※作者は多分ラリってます
※申し訳程度のクトゥルフ要素


小説家になろう



37 名前:名無しのスコッパー :2018/04/29(日) 18:16:25 ID:-

触手剣豪おすすめ


14 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 21:47:01 ID:-

食い詰め傭兵の幻想奇譚
ウェスタンブリア傭兵伝記
僭王記
幻想大陸
ラグナロク
悔打ちのジョン・スミス
異邦人、ダンジョンに潜る。
天気晴朗ナレドモ水ノ月
 

食い詰め傭兵の幻想奇譚  作者:まいん

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。
だが知り合いもなく、懐具合も寂しいロレンではろくな依頼も受けられそうになく、どうしたものかと思案しているところへ他の冒険者が声をかけてきた。
【書籍化】HJ Novels様より現在1~4巻発売中。


小説家になろう


ウェスタンブリア傭兵伝記~成りあがって結婚したい!(百合)  作者:皐月 海裡

ここは戦乱の地、ウェスタンブリア。
統一帝国の崩壊から、幾人かの王が覇権を求め群雄割拠し、諸侯は自らの権益の為に領地を奪い合う。
戦の世ゆえに、力さえ有ればそれに見合ったものを得ることができ、成り上がりを求めて多くの強者が、或いは傭兵として、或いは仕官の道を探して、この地を訪れた。
そして今日もまた、異邦者がこの地を訪れたのだ。多分に漏れず屈強なる戦士が……

『ここが噂のウェスタンブリア! 待っててくださいね心のお姉さま!』

……いや、明らかにその少女は浮いていた。

『心のお姉さま』を探すという不純な動機に満ち満ちた彼女は、ウェスタンブリアの地で時に傭兵を率いて、トーナメントで戦い、そして――。

※ファンタジー世界(魔法は無い)で傭兵隊長として(百合)少女が成りあがっていく様を描いた痛快? 伝記、冒険譚風物語です。
※申し訳程度に百合要素があります。

前日譚:ウェスタンブリア傭兵伝記・ゼロ~成り上がって結婚する(仮)
後日譚:ウェスタンブリア騎士伝記~蜜月は穏やかに(百合)


小説家になろう


僭王記  作者:玉兎

時に統一暦六三〇年
自由都市ドレイクには眉を赤く染めた凶賊の集団が暴れまわっていた
その外見から緋色の凶賊――緋賊と呼ばれ、怖れられていた彼らを率いていたのは、まだ二十歳に満たない青年であった

青年の名はイン・アストラ
後に僭王と呼ばれることになる人物である


小説家になろう


幻想大陸  作者:しるうぃす

アナザーと呼ばれる剣と魔法と能力が支配する異世界。
その世界で生まれ育った、剣に全てを捧げる剣士と魔法に全てを捧げる魔女が出会ったとき物語の幕が開く。彼らの目的はただ一つ。エレクシルという名の女神を殺すこと。


小説家になろう


ラグナロク  作者:安井健太郎

人外の化け物“闇の種族”が跋扈する世界を相棒のラグナロクとともに旅するフリーランスの傭兵リロイ・シュヴァルツァーは、南部辺境地域の大都市ヴァイデンの領主から仕事を依頼される。街を裏から支配する暗殺ギルド〝深紅の絶望〟の首領の排除だ。だが“深紅の絶望”はそこに裏から手を回し、希代の暗殺者〝冷血〟のレナを擁してリロイを捕らえることに成功する。ラグナロクは相棒を助けようと試みるが・・・。

4月25日、オーバーラップ文庫より「ラグナロク:Re 月下に吼える獣」として書籍化されます。
たくさんのレビュー、感想、ありがとうございました。


小説家になろう


悔打ちのジョン・スミス  作者:留龍隆

吸血鬼はびこる蒸気の都。魔を狩る騎士団へ赴任してきたシスター・ロコは、街中で襲い来た吸血鬼を撃退する男と出逢う。
彼の名はジョン。ジョン・スミス。両腕を蒸気機関の義手に換え、その手を杭と成し魔を滅する凄腕で――「お前は俺に、命を救われたのだ。それなりの謝礼で以て応じて然るべきだろう」――人助けで金を要求する男である。
吸血鬼狩りスチームパンクアクション、開幕。


小説家になろう


異邦人、ダンジョンに潜る。  作者:麻美ヒナギ

1946年七月。異世界の存在が確認される。
そこは、人類の新天地になるはずだった。
しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。
人類の目は宇宙に向けられた。

それから半世紀。
異世界のダンジョンに潜る為、ある企業が部隊を編成する。
五人のプロフェッショナルと三機の人工知能。それに予備の人員一名。
現代火器と技術により、冒険は簡単に行く予定だった。

だが異世界にたどり着けたのは、ポンコツの人工知能とノンプロフェッショナルな一名。
試行錯誤を繰り返して、彼らは生きる、食べる、戦う。そして、ダンジョンに潜る。


小説家になろう


天気晴朗ナレドモ水ノ月  作者:伏見 七尾

 皇紀2571年――神州皇国。 改造人間『マキナ』である三笠は、かつては極東の英雄と称えられた存在。しかし今はその素性を伏せ、淡々とした隠居生活を続けていた。
ある日三笠は、怪物に襲われていた銀髪の女を助ける。彼女はかつて三笠が打ち負かした宿敵クニャージ=スワロフだった。スワロフは祖国を崩壊に追い込んだ敵として、三笠に烈しい敵意を向けてくる。
困り切った三笠の元に、お節介な姉の敷島がさらなる厄介事を運んできて……? 失踪した次女、栄光を知らない者達、帝都を揺るがす陰謀――そして、スワロフとの関係。
激動のような日々の中で、三笠はある【覚悟】を決める。
「マキナの一刀、その身に刻め」


小説家になろう



34 名前:名無しのスコッパー :2018/04/26(木) 12:30:23 ID:-

異邦人、ダンジョンに潜る。 が好きだなー
主人公がボロボロになっても戦い続けるところとかは実に良い
物語性も強いのでそういう部分も相まって実に面白い



15 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 21:47:14 ID:-

戦闘シーンの描写なら、ノクターンの『王国へ続く道』もなかなか良いぞ


16 名前:名無しのスコッパー :2018/04/23(月) 22:01:31 ID:-

バトル描写だけど、ここで紹介されてる有名作品はどれもすごいからねえ
「蜘蛛ですが、なにか?」の迷宮編はバトルの連続で一押し
「転生したら剣でした」
「ロリババアロボ ー 6歳からの楽しい傭兵生活 」
「陰の実力者になりたくて!」
「死なないために努力していたら、知らないうちに神でした」
「宿屋の倅、時空間魔術に目覚める」
もなかなか


蜘蛛ですが、なにか?  作者:馬場翁

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。
なんか書籍発売してるらしいですよ。


小説家になろう


転生したら剣でした  作者:棚架ユウ

気付いたら異世界でした。そして剣になっていました……って、なんでだよ! 目覚めた場所は、魔獣ひしめく大平原。装備してくれる相手(女性限定)を求めて俺が飛ぶ。魔石? 吸収したらスキルを入手? これは楽しくなってきたぞ! ヒャッハー、魔石よこせ! はい、冗談です。でも、魔石はいただきます。
これは、異世界転生したら何故か剣になってしまった、ただのモブオタの物語。書籍化決定です。


小説家になろう


ロリババアロボ ー 6歳からの楽しい傭兵生活 ー  作者:紫炎

 これは両親と別れて暮らすことになった小さな女の子ベラちゃんが大きなお人形とお金で買ったお兄さんたちと一緒に面白おかしく旅をしていく心温まるお話です。
ベラちゃんたちが行く先はいつでも大賑わい。ごちそうを前にベラちゃんは笑顔でペロリと平らげます。
さーて、次の街ではどんなお出迎えがあるのかな?
ベラちゃんはワクワクしながら今日も旅を続けていきます。

過ぎ去りし道を血で赤く染めあげながら……


小説家になろう


陰の実力者になりたくて!  作者:あかさたな

 平凡なモブを演じる少年。だが真の実力は――最強。

そんな『陰の実力者』に憧れた少年は、修行中の事故で異世界に転生し、これ幸いと陰の実力者プレイを楽しんでいた。

しかし成り行きで配下にした少女たちに勘違いされて、本人の知らぬところで本物の陰の実力者になっていた!?

陰の実力者プレイを楽しむ少年と、陰の実力者を本気で慕う配下が、やがて世界の闇を滅ぼす物語。


小説家になろう


死なないために努力していたら、知らないうちに神でした  作者:真実川 篝

身体が弱くて生きることができなかった前世。
転生神の計らいで異世界へ転生させてもらった主人公が、強い身体を手に入れるため赤ん坊のうちから強くなろうと努力する。
健康な女の赤ん坊に生まれ変わったのには驚いたけれど、自分なりに強くなる方法を模索し、突出した強さを身につけていく過程で魔物を眷属にしていく。
希少な闇魔法を反対属性の光魔法と共に使いこなしていくジルの成長物語。
やがては神に至り、運命に翻弄されつつ最強への道を突き進む。
神々と魔神、多次元世界と天界、ジルはどこまで強くなれるのか...

【書籍化】2018年、集英社様ダッシュエックス文庫より書籍化しました。
2月23日より発売中です。


小説家になろう


宿屋の倅、時空間魔術に目覚める ~真の勇者とか結構ですので宿屋やらせて~  作者:霧嶋透

宿屋の倅であり、将来自分も宿屋になるのだと夢見ているロックは二つの不幸に見舞われる。

一つは好きだった幼馴染と大事な義妹が勇者に惚れて村から出て行ってしまったこと。
一つは学園に通う為に村から出た途端、実家の宿屋が戦火で村ごとなくなってしまったこと。

嫁さん候補と職場を失い、呆然となるロックに追い討ちとばかりに一年後の退学が宣告させる。
このままでは宿屋になれないと焦った彼は、お金を貯めるべく仕方なく冒険者ギルドの門を叩く。そして宿屋になる為に? ひぃひぃ言いながら体を鍛え始めるのだが――。

本作はエンターテイメント作品だと思って書いております。笑って、楽しんで、ドキドキしてくれれば本望です。
またノリは結構軽めでシリアス2、コメディ4、残念展開4くらいの割合です。


※主人公は残念であり変人です。
※ヒロインは2章から登場します。
※ざまぁは後で一気に来ますがそれがメインではありません。
※プロローグと各魔王戦以外は映画をオマージュした話になる予定です。
※即チートになったりはしません。ただ時々ぶっ壊れます。でも敵の魔王等の方が圧倒的にチートです。
※投稿は週一の予定ですが、筆が乗れば突然連続投稿したりします。一つの章が終わると次の章の投稿がされるまで間隔が空くのはご了承下さい。

最後に。
ぶっちゃけストレス発散にチビチビと暇な時に書いていこうと思っている腑抜けた作品なので、壮大な冒険譚とか、爽快な復讐のざまぁ展開とか、俺TUEEEEEとか、一応あるにありますが、あまり期待されると荷が重いです。たまに食べるお煎餅くらいの感覚でどうかお願いします。申し訳ありませんorz


小説家になろう



19 名前:名無しのスコッパー :2018/04/24(火) 03:17:21 ID:66JrFXMk

ノクタだが 魔剣商売 の戦闘場面は中々秀逸。
凡人の主人公が魔剣の力で基本格上の相手(♀)を無力化させるまでの駆け引きが地味だが緊迫感があって良い

それから マヌケなFPS〜 の対人戦は面白いのが多い
個人的には暗殺ギルドのピエロ戦とか抜刀術使いのサブクランマスター戦とか好き


マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合  作者:地雷原

FPSというゲームジャンルをこよなく愛する青年がいた。数々のゲームタイトルをプレイし、いつしか世界大会にまで出場するほどのプレイヤーに成長した彼が今プレイしているのが《Virtual reality Multiple Battlefield》 通称VMBと呼ばれるVRFPSであった。今日もいつもと同じ様にVMBをプレイしていた彼だが、プレイ中にMAP外へ落ちてしまうと……落ちた先は、ゲーム内では見たこと無いモンスターが歩くファンタジーな世界、彼は剣と魔法のファンタジー世界に、一人落ちたFPSプレイヤーとして生きていくことを選択させられる。

書籍化しました。カドカワBOOKS様より全国書店様で発売中です。
無料webコミック「ヤングエースUP」様にてコミカライズ版も連載中!
コミックス1巻が2017年6月9日に発売となりました!


小説家になろう



23 名前:名無しのスコッパー :2018/04/24(火) 20:29:09 ID:-

異世界から帰ったら江戸なのである、は基本はギャグだが時折挟まれる剣戟や白兵戦の描写が、緻密かつ理詰めの攻防で迫力があってすげえ好きだわ。異世界パートの異能バトルも川上稔ライクで面白いし。一度ガチでシリアスバトルもの書いてくれんかなあ、とは常々思ってる

異世界から帰ったら江戸なのである  作者:左高例

 異世界で長年過ごしてようやく日本に戻ってきたと思ったら江戸時代だった主人公、見た目は少年中身は老人の九郎。
蕎麦屋で居候をしながら江戸の日常にギャップを感じつつ飯を食べ美味いと楽しんだり、酒を飲んで遊び歩き妙な友人を作ったり、時には悪党と喧嘩をして岡っ引きから逃げたりと小さくて賑やかな世界、江戸での九郎を取り巻く時代小説風日常コメディ。

※フィクション江戸世界ですので実際の江戸の描写、年代、事件、歴史人物の生没年等に若干違いや拡大解釈があります。
※2014年11月29日、エンターブレインから書籍化。12月5日、壱巻重版決定。3月30日、壱巻電子書籍化。
2015年5月30日、書籍弐巻発売。
2015年12月26日、書籍参巻発売。


小説家になろう



36 名前:名無しのスコッパー :2018/04/27(金) 11:19:03 ID:-

※23
同じ事を思ってる人がいて嬉しい


28 名前:名無しのスコッパー :2018/04/25(水) 00:59:37 ID:-

五つの塔の頂へが上がってないみたいだからオススメしとく

五つの塔の頂へ  作者:夜々里 春

【書籍化決定】神が創りし島に存在する《五つの塔》。それらすべてを攻略した者はあらゆる願いが叶うという。だが、立ちはだかるのは凶暴な魔物たち。倒した魔物から得られる装備や魔法を収集し、さらに強化しなければ進むことすらできない難度となっていた。

そして塔ができてから200年。いまだ制覇者が現れない中、1人の男――アッシュ・ブレイブが新たに挑戦者として名乗りをあげる。【第六回ネット小説大賞受賞】


小説家になろう



29 名前:名無しのスコッパー :2018/04/25(水) 07:06:13 ID:-

カクヨムだけど「空手バカ異世界」  の空手描写は熱くいいぞ

空手バカ異世界 ~物理で異世界ケンカ旅~  作者:輝井永澄

かつて、空手の実戦性を追求し、海外に渡ってボクサーやレスラー、果ては牛や熊とも戦った男が実在した。そして今、その戦いの舞台はファンタジー異世界へと至る!


超人追及の夢を追い、強い相手を求め闘い続ける「空手バカ」の前に立ちはだかるのは、強大な異世界のモンスターたち!



チートスキルは一切不要!

自らの肉体だけを唯一最大の武器とする――これが、空手だ!


カクヨム



38 名前:名無しのスコッパー :2018/05/04(金) 02:48:57 ID:-

はみだし勇者と愚連隊は戦闘も戦争よかった

はみだし勇者と愚連隊、人外と征く異世界戦記  作者:蛇ジュース

「クラスメイトは聖騎士団で俺だけ地位も能力もないのかよ!?」
嫌われ者の高校生・佐藤一樹(さとうかずき)はクラスメイトと共に異世界へ召喚される。そこは人間主義を掲げる王国オルディオーネで、国王からは勇者となり魔族討伐を頼み込まれた。だが彼と聖女は真の目的を隠し、妙な術でクラスメイトを惑わしていく。

偶然に計画を立ち聞きした一樹は仲間に訴えかけるも信じてはもらえず、敵に立ち向かおうにも31人という歴史的に類を見ない大人数の召喚を強行した悪影響から最後に召喚された『はみだし者』の一樹だけが極端に能力が低く魔法の適正も落ちこぼれていた。クラスメイトが爵位を与えられているなか戦力外の一樹に与えられたのは【勇者の身分証】のみ。絶体絶命と思いながらも城を追放されるように飛び出し、敵から与えられた身分証を手に【仲間】を集めることを決意する。

灰色狼の傭兵ジーク

黒豹の殺し屋サンドラ

竜人の回復役(前衛)フロウゼ

肉食系の殺人兎ロザリンド

角人のテロリストのハンデス

以上の異種族を道すがら、時には刑務所から引きぬき――6人の少数精鋭部隊【愚連隊】を結成。
一樹は師匠であり親友となる仲間たちに『厳しく優しく恐ろしく』鍛えられ地道にコツコツ強くなる。気がつけば心にも変化があらわれヒトを束ねる勇者へと成長し、最弱の下馬評を覆す。

やがて大きな戦いに身を投じる、はみだし者と仲間たちの紡ぐ異世界戦記。

※旧タイトル『はみだし勇者と愚連隊、人外と征く異世界戦記』


小説家になろう







関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2018/07/25 12:00 ] アンケート系 | TB(0) | CM(85)
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 12:44:15 ID:-▼このコメントに返信
    リゼロの外伝良かったなあ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 13:13:23 ID:-▼このコメントに返信
    キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 13:23:44 ID:-▼このコメントに返信
    ※2
    キンキンキンキンキンキン!
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 14:04:52 ID:-▼このコメントに返信
    叛逆のヴァンパイアはそこまでバトル要素には惹かれなかったけど、単純に面白いな
    王道かつダークなファンタジーってのが実にいい
    悲惨な過去のせいで心を閉ざした主人公が、少しずつ人間性を取り戻していく過程がちゃんと描かれてる
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 14:19:45 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写がすごい
     ↓
    また同じような描写?
    相手の強さが毎回ちょうど良すぎね?
     ↓
    バトル描写がくどい
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:08:44 ID:-▼このコメントに返信
    ※5
    それすごく分かる
    ごちゃごちゃと回りくどく描写されすぎてて、テンポも悪いし何してるかよくわからん系が多いよな

    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:23:28 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写が凄いのは良いけど、長いのが辛い。
    1~2万字、10話程度におさめてくれんかなぁ。
    25話とか続くといい加減飽きる。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:25:02 ID:-▼このコメントに返信
    キンキンキン書こうと思ったら既に出されてて草

    シャンフロのバトル描写俺も好きだけどいかんせん長すぎる
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:32:47 ID:-▼このコメントに返信
    叛逆のヴァンパイア何回目だよ…
    正直繰り返し宣伝するほど面白い作品じゃないだろ
    もっとほかの奴を紹介しろ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:33:37 ID:-▼このコメントに返信
    マヌケは途中まで面白かったけどWeb版は途中で強制的に終わらせて書籍版は続くか怪しい。
    オススメ出来ない代物だと思うが・・・。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:33:50 ID:-▼このコメントに返信
    25話もバトルしてる作品があるのか
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 16:34:49 ID:-▼このコメントに返信
    叛逆のヴァンパイア何回目だよ…
    正直繰り返し宣伝するほど面白い作品じゃないだろ
    もっとほかの奴を紹介しろ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 17:15:37 ID:-▼このコメントに返信
    ヒトキルオ好き
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 17:19:54 ID:-▼このコメントに返信
    クラス転移なのにクラスのために行動する主人公がいるのか・・・
    陰湿ないじめもない
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 19:21:05 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写で無職の英雄に勝てる作品あるの?
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 19:27:39 ID:-▼このコメントに返信
    天気晴朗ナレドモ水ノ月紹介されてて吹いた
    面白いけどマイナーすぎて名前あがることなんてなかったもんな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 19:31:09 ID:-▼このコメントに返信
    園児が効果音を叫びながらするごっこ遊びのようなエアチャンバラをバトルって呼ぶのは良くないと思うの
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 21:51:42 ID:-▼このコメントに返信
    宿屋読んだけど、いつ描写がすごいバトルをやるんだ?
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:07:05 ID:-▼このコメントに返信
    触手剣豪すこ。
    まぁ半分シュールギャグだけども。あとちょっと忍殺成分入ってて、そこでダメな人もいるかも。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:10:59 ID:-▼このコメントに返信
    >>10
    漫画版は最初見た時コレジャナイ感が半端なかったが
    戦闘描写が凄くて続きを見るほどコレ以外はないと思うようになってった不思議
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:12:21 ID:-▼このコメントに返信
    『すばらしきアッシュ』のバトル描写はすごい
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:32:27 ID:-▼このコメントに返信
    趣旨には
    血みどろの殺し合いの果てちからをだしつくしてギリギリ勝利するようなやつ
    そう書いてあるわけだが紹介に主人公最強にチートの無双が多すぎないか?

    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:39:04 ID:-▼このコメントに返信
    バトルなんて短くていい
    ダラダラと話数またいでテンポ悪くしてる作品が多すぎる
    短いのに迫力のある作品を読ませてくれ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:44:51 ID:-▼このコメントに返信
    支援BISさん好みが分かれるよな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/25(水) 23:47:40 ID:-▼このコメントに返信
    そんなにテンポ気にするならとんスキでよくね?
    あとは孫や異世界スマホとかチートならサクサク終わるぞ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 00:15:23 ID:-▼このコメントに返信
    迫力のあるって言ってんだろーが文盲か
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 00:41:43 ID:-▼このコメントに返信
    わかる
    最近のシャンフロとか3話たってもまだやってるわって最初の数行だけ読んでブラバしてたわ
    ころころ武器とか変える(変化する)くせに外見の描写とかほとんど一度っきりで固有名詞出されてもまったく浮かばない
    あれ、必殺技叫んでるだけなのと大差ないでほんま
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 01:19:18 ID:-▼このコメントに返信
    苦戦するほど敵が強い話は俺も好きだが
    たしかに主人公最強とチートのタグが多い感じだな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 07:21:03 ID:-▼このコメントに返信
    TUEEE!!!系は「お前、その設定で戦闘が成り立つ方がおかしいだろ」的な
    弱体痴呆化がね・・・
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 07:51:07 ID:-▼このコメントに返信
    ※24
    俺は好き
    迷宮の王の血みどろの戦闘も
    狼は眠らないの一瞬を切り取ったような勢いのある戦闘も良い
    勿論老騎士もカッコいい
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 08:06:46 ID:-▼このコメントに返信
    シャンフロは格ゲーのときみたいな対人戦はいいけど対モンスター戦は何やってんのかわかりづらすぎる
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 09:13:30 ID:-▼このコメントに返信
    シャンフロはボス戦が毎回ダルかった印象
    他のネトゲものでもたまにあるけどボスに何段階も形態があって○○段階に移行したから○○をして~みたいなのを毎回ダラッダラ丁寧にやるから読んでる側からしたらうへぇってなる
    まぁ読んだの結構前だから今もやってんのかしらんけど
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 10:22:22 ID:-▼このコメントに返信
    ※14
    バトルよりそっちのほうが気になったぞ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 11:37:20 ID:-▼このコメントに返信
    女主人公を神様にしたがるのは何なんだ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 11:40:34 ID:-▼このコメントに返信
    「洋風迷宮探索純情派」
    TRPG調のダンジョン攻略ファンタジーなんだけど。
    戦闘描写が派手さはないが堅実でリアリティあっておもしろかったよ。
    底辺冒険者やってる中年オヤジが最後の挑戦するって話だけど
    あんまりtueeeかんじもしないし読みやすい。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 12:44:48 ID:-▼このコメントに返信
    「異邦人、ダンジョンに潜る」は俺も好き。
    基本はストーリーメインなので、バトルに次ぐバトルという作品じゃないのでバトル描写に疲れないところもグッド

    主人公が毎回ボロボロになりながらそれでも前に進んでいく感じの描写は実に良いよ!
    なお、目的のダンジョン攻略はトラブルばかりであんまり潜れない模様。


    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 12:52:13 ID:-▼このコメントに返信
    ※6
    わかるなー、合間のストーリー部分がちょっとしかなくって基本物語がバトルシーンで動く作品とか正直辛い
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 14:47:58 ID:-▼このコメントに返信
    漫画だと視覚的に分かりやすいけど、文章だと延々動きを想像させるわけだから長いと疲れるんだよな


    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 15:03:31 ID:-▼このコメントに返信
    実力が伯仲した結果一瞬で終わる様なのが好き。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 15:13:58 ID:-▼このコメントに返信
    泥臭く長かろうがキャラが掘り下げられるから好きだな
    後の成長につながるバトルなんか大好きだ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 16:23:41 ID:-▼このコメントに返信
    時代小説なんかでも、同じ相手との切り合いなんて数ページも続かないしな
    商業的に成功してきたジャンルは分かってると思うわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 17:40:42 ID:-▼このコメントに返信
    終末のその後で

    勇者に任命されるも未だ実力不足だからって数十年山で修行してたら
    その間に人類滅亡しちゃってたお爺ちゃん勇者が主人公
    こう書くとギャグっぽいけど文章も内容もなかなか硬派
    ただしちょっとインフレが激しいかな
    戦闘突入フレーズの「これより先は神滅巨人闘争」好き

    触手剣豪が好きな人は好きなんじゃないかなと思った
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 19:07:53 ID:-▼このコメントに返信
    上にあがってる魔剣商売
    序盤から中盤はそれなりにサクサク進むけど、中ボス?戦が三万字ほどあってうんざりして止めた

    勝負がどう転ぶかわからんなら読むけど、なろうのはほぼ主人公勝確してるしな
    だらだらバトルされると、はいはいどうせ最後は勝つんだろ的な気持ちになってくる
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 19:23:51 ID:-▼このコメントに返信
    ラノベなら長いバトルなんて当たり前なのに
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 20:41:42 ID:-▼このコメントに返信
    別のところでも書いてあったけどサムライズ・リグが判りやすさも含めて群を抜いてる
    武道やってる人なら多分その凄さが解る
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 21:03:11 ID:-▼このコメントに返信
    ※45
    カクヨムって書いてくれよ
    学園SFで必殺仕事人はいいわ
    作者人斬りラムダの人なのな。安定だわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 22:41:49 ID:-▼このコメントに返信
    ※45
    あらすじでげんなり、本編の数話読んだだけでうんざりする程に奈良原作品の上澄み美味しいとこ取りだな。タダで読めるのだけが取り柄か
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/26(木) 22:49:06 ID:-▼このコメントに返信
    触手剣豪読んでみたけど所々で忍殺みたいな文法使うの気持ち悪いわ
    あの独特の文調は忍殺だからこそ面白いのであって三文作者が真似したところで寒いだけなんだよなあ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 00:07:00 ID:-▼このコメントに返信
    ※43
    三万(3話)ってことはコウモリだろ、ラスボスじゃんバトル最後まで読んでんじゃん
    あとはほとんどエロばっかだぞ
    完結してんだからあと少し頑張れよエロ飛ばせばいいんだから

    おれ、魔剣商売のラスト好きだわ
    主人公が本当に求めてたものを掴んで終わるタイプ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 00:09:22 ID:-▼このコメントに返信
    ※47
    言うほどげんなりするか?
    あと奈良原というより鳥羽亮とかの江戸剣劇をSFにした感じには思える。好きなニトロ作品と比べて上澄みとか難癖かw
    バトルは良いし数話読んだけど話悪く無いよ。作者の好み全開で好き嫌いは分かれると思う
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 00:44:13 ID:7J7ee.tE▼このコメントに返信
    異邦人は一気読みする程度には読めたし面白かったけど
    作者が補足説明を余儀無くされた? 6部を筆頭に、読者おいてけぼりの展開やっちゃってる場合が有るのが何か惜しい
    一個前と今の部読んでても思うけど、説明(描写)不足と謎は違うんだよなあ
    まあ両者の差異は微妙だし、それを逆手に取った成功作品も世の中には有るから個人的感想に過ぎないけどさ

    というか1部読み終わった時の印象ではもっと緩い感じで進むと思ってたけど、意外とシリアスだったわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 01:37:17 ID:-▼このコメントに返信
    無職の英雄じゃだめなのかよテンポいいぞ
    キンキンキンキンってなw
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 06:21:35 ID:-▼このコメントに返信
    ※50
    げんなりしてるわりにはちゃんと読んでるんだろ?
    文脈から察しろよ嫉妬だろうよいちいち反応すんな
    バトルは確かに凄いけど流行ではないな。ハーレムものなのにな
    良い悪いで言ったら普通に良い
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 09:02:08 ID:-▼このコメントに返信
    アルテナの箱庭が満ちるまで
    は結構良かった気がする。第二部は必要だったのか分からんけど
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 09:18:20 ID:-▼このコメントに返信
    異邦人ダンジョンはなー、ネタバレになるから書かないけど、今の展開がちょっと……。
    作者いわくコンセプトが「テンプレへの皮肉」だからああなってるらしいけど、ちょっと着地点が見えないから完結するまで読まない方がいいよ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 10:50:05 ID:-▼このコメントに返信
    ※14
    一番下のやつか
    成長する主人公好きだし、読んでみるかな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 12:38:16 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写が面白い作品は展開が遅かったり戦闘シーンばっかりだったりで途中でダレることが多い気がする
    そのせいで戦闘シーンは結構良いんだけど内容は面白くないって作品が結構ある。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 15:04:51 ID:-▼このコメントに返信
    ※54
    同感だな。最初の主人公の話は面白い
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 16:57:25 ID:-▼このコメントに返信
    五つの塔へを推す人を最近よく見るけどそんな面白いか?
    階層の入り口で敵を倒して装備を集める→冗長なボス戦→次の階層へ→また階層の入り口で装備集めの繰り返しじゃん
    しかも各塔の階層あたりの難易度が同じだから塔が5つもある意味ゼロじゃん
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 17:11:57 ID:-▼このコメントに返信
    異邦人途中まで読んだがバトルより料理の描写がしつこいわ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 19:27:42 ID:-▼このコメントに返信
    ※55
    普段ああいう途中でああいう展開になるの嫌いなんだけど、この作品はあんま気にならなかったな、結局いつもの主人公だったし頑張った結果だったからというのもあるのであんまり理不尽を感じなかった

    ※60
    ここの諸兄には料理関連は叩かれるなとは思ったw
    あそこだけ典型的ななろう主人公なんだよね
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 19:27:43 ID:-▼このコメントに返信
    何かとよく上がるタイトルでブクマが5000足らずなのは、読者を引きつける要素と
    読者を引き剥がす要素が混在してるパターンだと思う

    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 20:11:21 ID:-▼このコメントに返信
    ※53
    いかにも「分かる奴には分かる」とでも言いたげな薦め方されてる割にはいろいろと飛距離の足らん作品に素直な感想述べたら「嫉妬」か。自分の好みを腐されたら全てがワナビの嫉妬だとでも思いこまにゃあ精神の安定が計れないほどヤワなのは分かったから、あんまり笑かすな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 20:21:13 ID:-▼このコメントに返信
    ルシエドくらいのレベルの戦闘描写と密度があれば何でもいいや
    あと更新速度も
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 20:23:24 ID:-▼このコメントに返信
    ※62
    読者を引き付ける要素は上から目線の主人公に太鼓持ちだろ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/27(金) 20:33:28 ID:-▼このコメントに返信
    なんか香ばしいのが暴れてるな
    支援BIS好き?俺は書籍があわなかった
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 00:37:16 ID:-▼このコメントに返信
    異邦人最初は面白いと思ったのに途中から説明不足で読者置いてきぼりにするから読んでてイミフでしんどかった
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 06:42:36 ID:-▼このコメントに返信
    五つの塔の頂へは舞台そのものと関わる人間全てに表現し辛いスラム感があって
    やりとりもくだらなく感じて来るようになって気付いたら読まなくなってたな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 08:15:45 ID:-▼このコメントに返信
    ※63
    一行目からブーメラン刺さってんぞ。どのみち最初から高圧的だからどうあれ反発されるんだろ。
    そうしたら皆から変な疑いの目で見られるのも当たり前だろ外でやれ。

    異邦人は最初は良かったなぁ。説明を挟むタイミングを逃してああなったとは思う。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 09:08:37 ID:-▼このコメントに返信
    最近は、二次創作でR18だけど「女神転生Genesis」が良かったな。メガテンでFGOやってるやつ。
    色々ロマンと突っ込みどころがあるが、バトルのアツさは随一だよ。
    ゲームでは中々伝わってこない、特大スケールのバトル描写が良い。
    まぁ勿論、メガテン好きじゃないとおすすめは出来ないんだけど
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 09:26:10 ID:-▼このコメントに返信
    これはイモソ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 10:58:30 ID:-▼このコメントに返信
    ※71
    作者が消した作品はもうソッとしてやれよ。ぶっちゃけ人間化してから凡作以下になったし

    異邦人は読み難いし、独りよがりで読者置いてけぼりな感じを受けたので途中でやめたが
    だいたいみんな同じようなこと感じてるんだな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/28(土) 13:18:33 ID:-▼このコメントに返信
    ※64
    巨乳で金持ちで絶世の美少女なら誰でも良いくらい無茶苦茶言いやがって……
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/29(日) 11:18:41 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写だったらうずてんてーの納屋ダンジョンがたまにダレるけど好き
    ギスギスオンラインのバトル描写好き だいたい負けてるから勝った時がすごく感動する
    願わくばこの手に幸福を は剣がヤンデレて好き 言い回しがくどいことを除けばかなりいい
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/29(日) 22:48:07 ID:-▼このコメントに返信
    俺もサダカレーのガチ戦闘ものが読んで見たいな
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/30(月) 13:02:38 ID:-▼このコメントに返信
    有名作だけど、リビルドワールドがバトル良かったな……。
    問題は、空行皆無で読み難いのと。
    一話がN万字ある大リュー厶なのに、中身はテンプレでしかも、あんましメインストーリー進んでない事だと思う。

    正に、バトルシーンだけ良い作品の典型って感じがする。
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/30(月) 13:07:55 ID:-▼このコメントに返信
    リビルドワールド、今期の投稿で結構話進んできたと思うわ

    べつに今のままずっと終わらなくてもいい作品だけど、ライバル集団が最終目的地に進む準備ができたようなこと言い出したし
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/30(月) 14:50:10 ID:-▼このコメントに返信
    ※76
    マグネットの方で読めば空行有りだぞ
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/31(火) 09:19:02 ID:-▼このコメントに返信
    なろうでバトル描写が読みたかったら本来はアクションジャンルなんだろうけど
    あそこはハイファンでポイント稼いだやつがランキング5位までに載せる為に
    後でアクションにジャンルを変えただけの作品がかなり混ざってるんだよな
    ジャンル詐欺も大概にしてほしい
    名前:名無しのスコッパー:2018/07/31(火) 11:38:45 ID:-▼このコメントに返信
    「無名の決闘代理人」
    かなりリアルな剣術描写。
    名前:名無しのスコッパー:2018/08/01(水) 06:19:08 ID:-▼このコメントに返信
    アルテナの箱庭が満ちるまで
    敵側が強過ぎて、毎回緊張感あるのほんと好き

    作者死んでるんだと思ってたから、別の作品が始まって生存確認できたからホッとしたわ
    でも、一番期待してるアルテナの更新は駄目そう・・・

    名前:名無しのスコッパー:2018/08/03(金) 04:00:05 ID:-▼このコメントに返信
    VR甲冑武夾浪漫活劇 喧華繚乱
    まぁ作者が放置して1年以上経つが……気に入ったら魔剣ポンコツでも
    名前:名無しのスコッパー:2018/08/03(金) 21:30:01 ID:-▼このコメントに返信
    バトル展開が分かりやすくてサクサク読める作品なら『斜陽世界に終止符を』がオススメ
    名前:名無しのスコッパー:2018/08/13(月) 22:41:57 ID:-▼このコメントに返信
    この内容のスレで実力者上げる奴とか臭すぎんか
    名前:名無しのスコッパー:2018/08/13(月) 22:55:37 ID:-▼このコメントに返信
    見覚えがないのを適当に読んでみたが、バトル描写しか見どころがない作品が結構あるな
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4757590938 475759089X 4757590911 475759092X 4757590881 4757590903 4040753569 4040753534 4040753542 4040753259 4040753577 4821146770 4391161834 4391161249 4065339529 4065334551 4065347890 4065339170 4065351278 4798634549 4798634565 479863459X 4798634557 4041146984 4041145899 4041147018 4041147719 4041145872 4041147042 4041147026 B0CVB2V715 4867165409