スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

バトル描写がすごい作品ありませぬか その10

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3232.html

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3566.html

小説家になろう:バトル描写がすごい作品ありませぬか その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3836.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4118.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その5
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4369.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4631.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その7
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4803.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その8
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4993.html

バトル描写がすごい作品ありませぬか その9
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5170.html


12 名前:名無しのスコッパー:2019/02/06(水) 21:21:56 ID:tz7PJx6E

異邦人、ダンジョンに潜る。
戦闘時のひりつき感が何とも言えん


異邦人、ダンジョンに潜る。  作者:麻美ヒナギ

1946年七月。異世界の存在が確認される。
そこは、人類の新天地になるはずだった。
しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。
人類の目は宇宙に向けられた。

それから半世紀。
異世界のダンジョンに潜る為、ある企業が部隊を編成する。
五人のプロフェッショナルと三機の人工知能。それに予備の人員一名。
現代火器と技術により、冒険は簡単に行く予定だった。

だが異世界にたどり着けたのは、ポンコツの人工知能とノンプロフェッショナルな一名。
試行錯誤を繰り返して、彼らは生きる、食べる、戦う。そして、ダンジョンに潜る。

※ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト、大賞を受賞しました。
※KADOKAWA ドラゴンノベルス様より、第一巻発売中。


小説家になろう



13 名前:名無しのスコッパー:2019/02/06(水) 23:06:51 ID:-

ハンターの二次でバトルに優れてるってなんだろ?
パッと思い付いたのは「人形遣い」とか「コッペリアの電脳」とか、最近なら「カーマインアームズ」とかか?
確かに念のシステムを緻密に設定してるタイプの作品なら優れてるけど、大抵の二次は僕の考えた最強能力~か、膨大な量のオーラ或いは戦闘経験でゴリ押ししてたりするからなぁ。


コッペリアの電脳  作者:エタ=ナル  原作:HUNTER×HUNTER

「能力者自身を機械に見立てて精密に制御する」能力を持つ操作系の主人公と、「強力だが破滅的な念能力を持って生まれてしまった」ヒロインがハンター試験に参加する第一章から始まる、オリキャラ混入原作再構成です。※Arcadia様にも投稿しています。

ハーメルン


カーマインアームズ  作者:変化系能力者  原作:HUNTER×HUNTER

天才的念の才能と人類最高レベルのオーラ量を持ち、ついでに美形にした上でH×Hの世界にトリップさせてくれというオリ主のリクエストは、おおむね叶えられた。

絶望的な自然の脅威にさらされながら生きあがき、楽園を目指すムシケラの物語。

▼1話目から強烈な鬱展開があるのでご注意ください。


ハーメルン



14 名前:名無しのスコッパー:2019/02/07(木) 00:38:55 ID:-

ドラたま
ギリギリのバトルが好きだわ


転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~  作者:猫子

 目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。
どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができるようだ。
魔獣を狩ってLvアップ、〖称号〗を掻き集めて上級ドラゴンに進化!
頭に響く謎の声が急かす。俺に【最強を目指せ】ってな!

※アース・スターノベル様から書籍化しました!


小説家になろう



19 名前:名無しのスコッパー:2019/02/07(木) 06:14:57 ID:g2ONKfYM

>ルドラサウム転生異聞録
二次創作は見るに耐えないもの多くて面白いの探すの大変だから助かる
原作でも2部の続きは見たかったし更新頻度も高いから楽しみが増えたわ



20 名前:名無しのスコッパー:2019/02/07(木) 09:29:16 ID:-

「雁夜おじさんは童貞をこじらせたようです」「淫魔スレイヤー」「魔剣拾遺譚」
血味泥でチャンバラするやつ好きだわ


鬼哭劾―朱天の剣と巫蠱の澱―  作者:焼肉大将軍  原作:Fate/Zero

 旧題:『雁夜おじさんは童貞をこじらせたようです』

手には一刀、斃すは七騎……千年樹の魔都が血に染まる。
我はこの一刀に賭ける修羅――。


第三次聖杯戦争の最中、大聖杯は何者かに奪われた。
アインツベルン、遠坂、間桐の御三家は奪還を誓い合い、やがて何処かで訪れるであろう大聖杯起動の時を待つ。

雌伏の時は流れ、第三次聖杯戦争からおよそ五十年後。
間桐の魔術師「間桐雁夜」は、彼が敗北を喫し続けてきた宿敵「遠坂時臣」が高校卒業と同時に魔術の名門・時計塔に赴くと聞き、必勝を誓って最後の魔術戦に挑む。
彼は幼き日の誓いを胸に、時臣に勝利した暁には想い人である禅城葵に告白しようと考えていたが――


※これは雁夜おじさんが諦めなかったお話です。
葵さんと結ばれる為、修業を続けて一人前の魔術師になり、
盛大に童貞をこじらせた所から始まるストーリーとなっております。

アポクリファ同様、大聖杯が第三次聖杯戦争で奪われたIF物となります。

【注意事項】
オリキャラ、オリサーヴァント祭りです。
原作キャラも雁夜おじさんを筆頭に魔改造されています。
チートキャラが多数登場しますし、グロテスクな表現があります。
原作設定の改変や独自設定が登場します。

ご了承下さい。


ハーメルン


嫌われ者の触手使いに生まれたので、剣豪として王道を往く ◆淫魔スレイヤー◆  作者:読図健人

モテたくて高校デビューで運動部に入った白野孝介(しらの こうすけ)は、練習中の疲れからか熱中症で帰らぬ人となる。
邪悪な神様的存在に転生させられた先は、魔剣の栄えし異世界――――だが、その中でも屈指の嫌われものの触手使いであった。
かつて淫魔をスレイする為に生み出された触手魔法は、今では忌み嫌われる厄介者。天下に憚る日陰者で、ついてきたのはぽんこつ師匠。
職なし、身分なし、おまけに才能なし。 
最悪の環境の中、シラノは触手使いの名誉のため、触手剣術を振るう《触手剣豪》としてセルフプロデュースすることに決めた――――。

捨てるは命。ここぞ死地。
相対するは数多の魔剣。相手にとって不足なし。

――――――魔剣、断つべし。

※猥褻はない
※申し訳程度のクトゥルフ要素


小説家になろう


魔剣拾遺譚  作者:山彦八里

剣客ジエンは友の遺した『魔剣』の奪還を期して旅をする。

小説家になろう



32 名前:名無しのスコッパー:2019/02/07(木) 19:49:40 ID:8s0Z6LL6

肉弾戦が多そうな作品は意外と少ないな
その中にあって、肉弾戦メインの作品は、
『敬太くんの大ぼうけん』(子供向けアクション)
『水兵チョップ海を割る』  (海洋アクション)
『紺碧の大甲虫』(電脳ゲーム世界で活躍する昆虫人たちの物語)


《獣人のこども》おねしょ敬太くんの大ぼうけん  作者:ケンタシノリ

 敬太は、いつも赤い腹掛け1枚で元気いっぱいの7歳児の男の子です。お布団におねしょをしちゃっても、敬太はそんなことを全く気にしません。
ある日、敬太の前に突如として現れた獣人を何とか退散させることができました。そして、自分の出生の秘密や本当の父母がいることを知った敬太は、自分を産んでくれた父母を探す旅の途中でいろんな場所を行きます。
そして、敬太は大人や子供を襲う獣人たちと肉弾戦によるバトルを繰り広げます!

※旧タイトルは「獣人の子供・敬太くんの冒険」です。2017年2月21日にタイトルを変更しました。
※pixiv・ツギクル・ハーメルンにも連載しています。なお、本作品はpixiv版より文章の一部で加筆及び削除している部分があります。
※本作品には、おねしょネタ・おならネタ・うんちネタがしばしば登場します。閲覧の際には十分ご注意ください。


小説家になろう


水兵チョップ海を割る ~西の島国の英雄譚~  作者:マックロウXK

 舞台は海割りの神話が伝わる、西の海洋の島国『サン・カリブ王国』。
伝説の英雄を祖父に持ちながら、泳げず戦えない『ポンコツ』水兵のチョップは、王女で幼なじみのマルガリータ姫と恋人未満のあいまいな関係を続けていたが、そんな彼らに卑劣な帝国皇帝の魔の手が迫る。
絶対絶命の危機に瀕した姫と王国を救うため、チョップは秘めていた力を解き放ち、帝国と海賊の連合軍に戦いを挑む!

見返りを求めず命を懸けるのは、すべては愛する人のため。
海賊、ドラゴンを相手に大暴れ! ベッタベタの王道、愛と勇気の物語。
痛快! 熱血海洋バトルアクションファンタジー!

※時々、血の雨が降ったり、人がまっぷたつになったりします。
※『マグネット!』『カクヨム』にも投稿しています。


小説家になろう


紺碧の大甲虫  作者:そよ風ミキサー

「そこは、誰かが望んだ新たな開拓地。地獄となるか、楽園となるかはあなた次第」

電脳技術が発達した近未来。
電脳ゲームの世界に酷似した世界へ、巨大な人型カブトムシの異形PCのまま飛ばされた男は、同じ様にこの世界へ飛ばされた親友を探す旅に出る。
道中出会った昆虫種族の少女は親友の娘であることが判明。謎の組織に追われており、そんな彼女と親友/父の後を追いかけていくうちに、世界を揺るがす大きな事件に巻き込まれていく。
親友の娘が狙われる理由、同じくこの世界へ飛ばされて来たプレイヤー達の謎、ゲームに似た世界の真実、そして親友の行方は?

これは、異形の巨躯を持った男が目にする、多くの偶然と奇跡が重なって生まれた物語。


※この作品は以下の投稿サイトへも重複投稿しております。
・アルファポリス
・ツギクル
・マグネット!
・カクヨム


小説家になろう



39 名前:名無しのスコッパー:2019/02/09(土) 20:49:49 ID:-

Garden of Clockworkのバトルすごく好き
淡々とした描写で進むのに、展開・主人公の変化に合わせて文体とか色々が徐々に変わってくアハ体験が楽しい


Garden of Clockwork  作者:ぬいばり

VRMMO。深淵に臨む。

小説家になろう



41 名前:電子の海から名無し様:2019/02/10(日) 03:12:42 ID:QHVpuQDY

なろうの「一撃必殺の理」 

一撃必殺の理  作者:Sin Guilty

全てを砕く、一握の拳骨。

小説家になろう



49 名前:名無しのスコッパー:2019/02/18(月) 18:14:30 ID:-

勇者と魔王の物語に放り込まれた2人〜落ちこぼれ師匠と女好きエリート〜 

割とバトルしてる


勇者と魔王の物語に放り込まれた2人~落ちこぼれ師匠と女好きエリート~  作者:國信

シスタは基礎魔法もろくに使えない落ちこぼれだったが、タイムリープした200年前の時代でS級冒険者に勘違され、伝説の勇者の師匠になってしまう。シスタは勇者を守りながら未来に帰る方法を探す。

レオンは勇者の末裔で学園一のエリート。魔王に勇者だと勘違いされてしまったので、自分の力を証明するために知識と魔法を使って勇者に成り代わると決めた。

勇者と出会った落ちこぼれ、魔王と出会ったエリートの2人がお互いすれ違い、知らず知らずに影響し合いながら過去を変えていく。

歴史に名を残す英雄や犯罪者と共に戦う、異世界バトルファンタジー。


小説家になろう



50 名前:名無しのスコッパー:2019/02/18(月) 23:28:20 ID:VmWEUBnk

カクヨムだけど人斬りラムダ
コンテストで更新止まるのやめて欲しい


人斬りラムダの異世界転移譚  作者:三ツ葉亮佑

殺された姉の復讐のため、三十人を惨殺した佐冶原響(さじわらきょう)。『人斬りラムダ』と恐れられ、逃亡生活を送るがついに警察の弾丸に斃れてしまう。

気がついた場所は陰鬱な城郭都市の路地裏。その町並みは中世から近代のイギリスを思わせる建築物が立ち並び、無秩序にそびえる尖塔が曇天を突く――石畳と、剣と銃と――そして、魔法の世界だった。

人を殺す生業の『アサシン商会』に拾われ、その一員として働く彼は今日も闇夜を駆ける。欲望渦巻くその世界の中で、たった一人の『異世界からの放浪者』は何を見るのか。

これは『人間悪』をテーマとした、史上最『凶』の異世界転移譚。
刮目せよ。衆愚に宿る人間悪に身をよじれ。
されど、己を、人を失うことなかれ。

願わくば此の痩せっぽっちの人斬りに、幸あらんことを――。


カクヨム



51 名前:名無しのスコッパー:2019/02/18(月) 23:34:34 ID:OLHiJ7es

ラピスもいいけど死神を食べた少女みたいな戦い自体がわかりやすいのもいい

死神を食べた少女  作者:七沢またり

死神を食べたらどうなるんだろう。
私には良く分からない。分かるのはたった一つ。
お腹がすいた。
だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。
きっと美味しい物が食べられる。
さぁ、準備が出来たら出発だ。

本編完結致しました。外伝、後日談を掲載していきます。
一旦完結済を外しております。

※エンターブレイン様より書籍化されますが、この作品は削除等はいたしません。お問い合わせを頂きましたので、こちらにも表記しておきます。


小説家になろう



53 名前:名無しのスコッパー:2019/03/07(木) 13:09:27 ID:sfeZNyC.

カクヨムでTKZさんが復活してますよ

夢で異世界、現は地獄 ~システムメニューの使い方~

バトル描写も独特で話しも面白いですよ!


夢で異世界、現は地獄 ~システムメニューの使い方~  作者:TKZ

2014年4月15日
高城隆は目覚めると見慣れぬ森の中にいた
空高く飛ぶドラゴンの姿に、どうしようもないほど異世界だと思い知らされ
この世界でのサバイバルを決意する
そして気づいたら現実世界で目覚める
現実世界で寝ると異世界へ、異世界で寝ると現実世界へと飛ばされる少年のお話し


カクヨム



54 名前:名無しのスコッパー:2019/03/10(日) 01:47:01 ID:-

※53
情報thx
それにしても「夢で異世界、現は地獄 ~システムメニューの使い方~」とは懐かしい。
Arcadiaでやってた頃は途中まで神掛かっててほんと面白かった。
ただ、異世界に行ける人数を増やしまくったのと、鬼畜教師を改心させたのと
教師の不祥事ネタをしつこく二回もやってのけたのが決定的に駄目だった。
あれさえ無かったら理想郷の毒者に執拗に絡まれることもなかったのにね。








おすすめ作品などがありましたらコメント欄にて書き込んでいただけるとありがたいです。





関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2019/05/18 12:00 ] アンケート系 | TB(0) | CM(38)
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 16:47:38 ID:Z7jT9RHs▼このコメントに返信
    システムメニュー復活してたのか
    初めて知った
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 16:48:05 ID:0ONbTp9s▼このコメントに返信
    異邦人、ダンジョンに潜る。
    前のコメントで見てよんでみたけど予想してたのの3倍はおもしろかった
    名前: :2019/05/18(土) 18:04:25 ID:10Ia8sXw▼このコメントに返信
    あれで改心……?
    改稿したのかな?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 18:33:43 ID:3nMiFb6E▼このコメントに返信
    バトルにはメリハリが大事!
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 19:04:03 ID:EmIaMf1A▼このコメントに返信
    人斬りラムダの最初だけ読んでみたけど
    復讐相手以外にも成り行きで何人か殺しちゃった人に向かって
    幸あらんことをって言われても鼻で笑っちゃうんすよね
    割と幸があっちゃいけない人種だと思われるんですがそれは
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 19:15:55 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    異邦人、ダンジョンに潜れないのイゾラ・ロメア・ワイルドハントは燃えた
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 19:54:03 ID:-▼このコメントに返信
    追放され過ぎた武僧の成り上がり生活がノクターンだけど戦闘描写が燃えてオススメ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 20:27:08 ID:-▼このコメントに返信
    バトル描写なら手垢一択
    まぁここでは叩かれるだろうけどね
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 20:33:39 ID:Hi0b4fSE▼このコメントに返信
    ネット小説でバトル描写が凄いなんて思ったことないわ
    プロですら読めたもんじゃない人が多いのに素人書けるわけがない
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 20:38:08 ID:nLU5wC3.▼このコメントに返信
    そんな確信を抱きつつも素人小説投稿サイトのまとめブログに立ち寄って、あまつさえコメントを残していく病人がいるらしい
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 21:05:02 ID:B3cQxfcc▼このコメントに返信
    プロですら読めたもんじゃないって、それ単純にお前が戦闘描写苦手なだけだろと思ってしまう
    名前:1111:2019/05/18(土) 21:40:36 ID:JalddpaA▼このコメントに返信
    手垢消えたって聞いたがまだあんのか
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 22:19:53 ID:Hi0b4fSE▼このコメントに返信
    ※10
    バトルだけが小説じゃねえだろ…頭悪いな…

    ※11
    全てがそうとは書いてないだろ…
    書いてある日本語もまともに読めないの?大丈夫?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 22:34:53 ID:4JcWZNxE▼このコメントに返信
    ハーメルンの「グラップラー刃牙 BLOOD & BODY」
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 22:51:10 ID:-▼このコメントに返信
    紺碧の大甲虫普通に読めるな

    仮面ライダーカブト好きだから気に入ったわ
    恵まれた体格から繰り出すパワー描写良いねぇ…
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 23:11:34 ID:vc78mGbg▼このコメントに返信
    ラムダはダメだったわ
    こういう人殺しを厭わない系の主人公って大抵すげえ魅力的か臭すぎるかの二択だけど個人的には後者だった
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 23:12:42 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    ※13
    受け入れられる物が少ない自分凄い みたいな程度の低さを誇るのは中学時代で卒業しとけよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 23:36:51 ID:EF/bQLpE▼このコメントに返信
    ※13
    だから苦手なだけだと言われたのでは?それとも苦手と嫌いの区別もつかないんか?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/18(土) 23:40:51 ID:VrVfiCKM▼このコメントに返信
    ※17
    現役の中学生である可能性。もしそうでないなら哀れな事この上ないが
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 01:03:08 ID:-▼このコメントに返信
    ※10 ※13 ※17
    リアルじゃ本人は気づいてないけど周りから嫌われてるな間違いない

    ゲームならともかく読み物で殺人がメインのストーリーは何故か忌避しちゃうんだよね…
    あらすじで惹かれなきゃ大体スルーしてしまう
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 01:06:42 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    水平チョップは唐突に広島カープの春キャンプという単語が出てきて少し草生えた
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 02:24:17 ID:-▼このコメントに返信
    戦闘描写もとめるなら、商業で申し訳ないが「吸血鬼ハンターD」は一度は読んでほしい
    雰囲気は中世なのにSF並みの機械や超能力じみた凄腕、邪神、はて異星人なんかと死闘を繰り広げる

    数十年続いてるから、古いやつは中古でかなり安く手に入るぞ
    文章は正直言って難解(自分の想像力不足もあるが)だけど、その分濃密で凄まじい

    オススメは映画もコミック化もした妖殺行か北海魔行

    基本的に話はタイトル毎にストーリーが(大体)ちゃんと完結するからどれから読んでも多分大丈夫
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 03:03:48 ID:V1nYiuxY▼このコメントに返信
    異邦人、ダンジョンに潜る。

    まだ序盤しか読んでないが、ダンジョンパートってオマケレベル?
    話が進めばダンジョンがメインになるのかね
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 09:12:09 ID:-▼このコメントに返信
    水兵チョップが名前のインパクト的に気になるな
    紺碧の大甲虫は昔読んでた、最近読んでなかったしもっかい読もうかな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 09:31:42 ID:1ZktCVPQ▼このコメントに返信
    ※23
    異世界ダンジョンの最深部を目指そう
    と同じくらいの頻度でダンジョンに潜るようになるから安心していい
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 10:31:18 ID:jQ3zkssg▼このコメントに返信
    別にラムダ悪くなかったけど好みの問題ではあるだろうな
    あえて悪く言うことはない完成度だとはおもうけど
    それよりもこの作者の始めたデブ異世界は突然にはヤバイ動けるデブやばい
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 12:04:56 ID:seTxSbhU▼このコメントに返信
    システムメニュー面白いな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 12:48:09 ID:lIPkXHkg▼このコメントに返信
    ※7
    そうなのかもしれないけどパクリはちょっと……
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 13:33:21 ID:DLeo4JXk▼このコメントに返信
    ※26
    言う通り好みの問題だな。変なのに触れてやるな私怨も混ざってるし
    バトルはそこそこ。いいと思う
    名前: :2019/05/19(日) 14:54:52 ID:PBptND0Q▼このコメントに返信
    ※25
    駄目じゃん(駄目じゃん
    ローウェン戦みたいなバトルまた読みたいなぁ……
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 15:07:28 ID:SqoPBuKQ▼このコメントに返信
    システムメニューはじめは面白かったんだよなあ、はじめは
    それに「お話し」って・・・
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 19:49:53 ID:GgF7epLc▼このコメントに返信
    システムメニューは人が増えてくたびにつまらんくなっていくのと
    日常パートのイキり感についていけなくなったわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 20:20:49 ID:-▼このコメントに返信
    異邦人面白かった
    ただ内容的にブラッドボーンにすごい影響受けてる
    あとなんJネタがさりげなくあったり、読んでてクスッとくる要素を散りばめてあって読みやすい
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/19(日) 22:44:30 ID:-▼このコメントに返信
    システムメニューは家族や周りの友人知人がみんな異世界に行けるようになって、みんな超人化して
    現代で調子こくようになるまでは本当に面白かったよ。


    名前:名無しのスコッパー:2019/05/20(月) 18:06:01 ID:SFo5/nok▼このコメントに返信
    ※33
    確か作者が公言してた気がする、ブラッドボーンに影響されてるって
    実際されまくってるところのお話は、意図的に描写が抽象的になるお話なので作中でも分かりづらい
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/20(月) 23:03:29 ID:RSx9Hk0E▼このコメントに返信
    システムメニューの周囲の人間に対するイキり方がほんとイキリ中学生で読むの辛い
    作者ほんとに中学生ちゃうかコレ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/22(水) 20:52:30 ID:-▼このコメントに返信
    ローウェン戦は本当に秀逸だよなぁ
    あれはもう殿堂入りしていいくらい
    というかあれくらいレベルが高いバトルものないんか
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/23(木) 19:39:19 ID:9RlbCoDM▼このコメントに返信
    異邦人最初面白かったけど
    ダンジョン全然潜らなくてイライラしてきた
    主人公に目的無くて寄り道ばかり
    たまには直球も投げないと変化球ばかりも単調になると思うよ
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4757590938 475759089X 4757590911 475759092X 4757590881 4757590903 4040753569 4040753534 4040753542 4040753259 4040753577 4821146770 4391161834 4391161249 4065339529 4065334551 4065347890 4065339170 4065351278 4798634549 4798634565 479863459X 4798634557 4041146984 4041145899 4041147018 4041147719 4041145872 4041147042 4041147026 B0CVB2V715 4867165409