スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

HJノベルス:『林檎転生 1 ~禁断の果実は今日もコロコロと無双する~』 などの表紙

47986251324798625124
47986251084798625116
4798625094

異世界はスマートフォンとともに。  作者:冬原パトラ

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人たちと出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、彼はのほほんと世界を巡っていく。

■ホビージャパン様よりHJノベルスから書籍化されました。1〜23巻発売中です。
■月刊コンプエースでそと先生による本作品のコミカライズが始まりました。1〜10巻発売中。
■2017年・夏、TVアニメ化されました。Blu-ray、DVD全四巻発売中。
■ちょこちょこ細かいところをよく修正しますが、大きなストーリー変化はございません。書籍版では修正していてもweb版ではそのままというところがいくつかあります。


小説家になろう


異世界料理道  作者:EDA

 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂とも言える三徳包丁を救うべく火の海に飛び込んだ明日太は、そこで絶命してしまう。
 そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、そこが異世界だということを知る。

2020.2/1 追記
章分けの再編集、および一部のエピソードタイトルを修正いたしました。

2015.1/3 追記 
ホビージャパン様より書籍化が決定しました!
作品の削除・ダイジェスト化はありません。

2015.2/4 追記
後半に進むにつれ残酷描写の度合いが増してきたためにR15作品としての警告タグをつけさせていただきます。宜しくご理解のほどをお願いいたします。


小説家になろう


いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました 【WEB版】  作者:霜月緋色(腱鞘炎発症→安静中)

【書籍化決まりました】
1巻、2巻発売中。3巻冬発売予定。
※コミカライズも連載中です。

※WEB版と書籍版ではストーリーも登場するキャラも違いますのでご注意ください。


「このスキルを使えば、俺めっちゃ金持ちになれるんじゃないか?」

社畜として酷使され続けた尼田士郎はブラック企業を辞め、祖母の家へと引っ越した。
引っ越し先が異世界に繋がっていることを知った士郎は、日本の物を異世界に持ち込んで商売することを思いつく。

これは等価交換スキルで異世界の通貨を日本円に替え、ふたつの世界でどんどんお金持ちになっていく心優しい男の物語。


※カクヨムとノベルアップ様にも投稿しています。


小説家になろう


新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。  作者:岸馬きらく

 『冒険者になるのはできるだけ若いうちがいい』そんなことは常識だ。冒険者の戦いの基礎である魔力の量は若いうちに鍛えなければ、ほとんど伸びないからである。しかし、その男。30歳から冒険者になったリック・グラディアートルは最高位であるSランク級の実力を有していた。 

「ははは、その歳から冒険者とか(笑)」 
「よっこいしょ」 メキメキメキィ!!! ←(最高位魔法が素手でねじ切られる音) 
「ファッ!?」 
「まあ、これくらいできないと、訓練で死んじゃうからなあ(遠い目)」 

 彼が入ったのは何を隠そう常識外れの大陸最強のパーティー「オリハルコン・フィスト」。怪物たちに鍛え上げられた戦闘能力で、リックはなめてかかってくる有象無象を次々にねじ伏せていく。

※コミックス版がピッコマで270万登録を突破しました。皆さんに感謝を。
毎月10日、20日に更新。


小説家になろう  カクヨム


林檎転生  ~禁断の果実は今日もコロコロと無双する~  作者:ガトー

トラックの横転に巻き込まれ、死んでしまった〝古津大輔(ふるつだいすけ)〟は、神さまに五つ能力をもらって転生することになった。
ランダムにカードを選んで得るその能力は、役に立つ物もあれば、そうでないものもあり、一度選んでしまったら、キャンセルはできない。
彼は、五枚目に引いた〝呪縛のカード〟のせいで〝自分を殺したもの〟の姿で転生することになってしまったのだが……


ノベルアップ+




6月発売のHJノベルスは5作品!新シリーズが1作品ありますね!

表紙に関しては新シリーズの林檎転生が良い表紙ですね!
異世界料理道も相変わらず良い表紙。

なお、公式発売日は19日で既に発売中です。

特典情報などの詳しい情報は公式ブログにあるのでこちらからどうぞ。



関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2021/06/21 18:00 ] 雑記 表紙 | TB(-) | CM(22)
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 18:32:59 ID:jYENkPFQ▼このコメントに返信
    スマホとか料理道とか24~25巻も誰が買ってるんだ
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 18:34:48 ID:h5XmlVmI▼このコメントに返信
    ダレる要素の1つ「主人公の子供世代の話」
    名前:-:2021/06/21(月) 18:55:22 ID:▼このコメントに返信
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 19:05:48 ID:-▼このコメントに返信
    今思うとスマホですらなろうでは上澄みだったんだよな
    コミカライズのほうがノベルより更にマシっぽいけど
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 19:17:30 ID:chivR8Q.▼このコメントに返信
    市場のニーズが先鋭化してるだけでしょ。スコップすれば極低評価ながらガチガチの小説はいくらでも見つかるよ。
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 19:18:16 ID:3eQvvr92▼このコメントに返信
    「いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました」
    日本と異世界を行き来して商売するジャンル好きだから読んでみたんだけど、内容ペラッペラでビビったわw
    今まで読んだこのジャンルの中でトップクラスで内容が無いようだった
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 19:38:10 ID:Q39J0I.o▼このコメントに返信
    スマホ太郎はいくら続刊されてもアニメ2期が来ない時点でお察しだな。
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 19:44:11 ID:f/szI8IM▼このコメントに返信
    日本と異世界を行き来して商売する作品で星崎崑のネトオク男の楽しい異世界貿易紀行が思い浮かんだけどあれって2011年の作品なのか
    10年経ってクオリティが進化するどころか退化しとるやんけ…
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 21:04:43 ID:nJOD6jwc▼このコメントに返信
    いつでも自宅に帰れる~って書籍化決まった瞬間Webの更新停止してるのに、コミカライズした上に小説も4巻まで出るのか。
    エタるが勝ちみたいなやり方が広がっていくのは悲しい
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 21:41:26 ID:lLvauGVE▼このコメントに返信
    ※1
    スマホは14か15巻で挿絵が崩れてた時点でもう良いやってなったなぁ
    連載の方も色々ケリ付いた後もいつまでもだらだら続けるから、うんざりして読むの止めた
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 21:43:11 ID:8TWo3.QQ▼このコメントに返信
    ※6
    どっかで見たようなヤツでまたパクりかと思ったら、同じ作者だったヤツか
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 23:02:00 ID:.nLDkKhw▼このコメントに返信
    でも続刊する程度には売れてるんだとよな
    惰性で買い続ける人が多いってことなのかな
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/21(月) 23:54:18 ID:R5uPEqOw▼このコメントに返信
    少なくとも、続巻出してもらえる程度は売れているんだな。
    ここの少数派の意見と違って。
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 07:41:47 ID:001se2J2▼このコメントに返信
    料理道の最大の問題点はマンネリだから、それが気にならないタイプの読者は買い続けるんじゃないか
    掲示板の議論とかもそうだけど、毎回毎回同じような事を繰り返す事を好む人間は案外多いんじゃないかと思う
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 07:57:07 ID:-▼このコメントに返信
    スマホ太郎、お前子供産まれてたのか・・・
    真面目な話、不老不死で無敵の主人公でどうやって話を続けているかは気になる
    プチプチと蟻を潰すみたいに弱いものイジメをしているのか主人公以上の強敵と戦っているのか
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 08:18:23 ID:viWYSvG2▼このコメントに返信
    ※15
    神の力を手に入れたが、地上では使えないって縛りプレイ中w
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 08:35:46 ID:-▼このコメントに返信
    ※1
    きっと作者が上級国民で出版社が逆らえないんだろう
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 08:43:47 ID:IFGFt7so▼このコメントに返信
    ※15
    子供が未来から来たとかだったような
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 09:58:23 ID:JOSGxr2M▼このコメントに返信
    ※14
    むしろマンネリを楽しむ客こそ主流派と思う

    水戸黄門とか必殺仕事人とか、細部を変えてるだけで基本は全く同じ
    但し細部を変えるのはとても大事
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 12:16:17 ID:MiCMFM1w▼このコメントに返信
    ※19
    水戸黄門とかはマンネリつうかお約束系だわね

    主人公一行の映らない「多様な悪事と悲劇」の時間が中心に据えられてるからマンネリ化を避けられてる
    もし主人公一行の視点でストーリー進めた場合「噂話を耳にして、現場に介入して、ボコって印籠見せて終わり」ってなってマンネリ化は不可避よ
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/22(火) 12:50:34 ID:LYxyBp0E▼このコメントに返信
    なろう産ラノベなんて中年男のオナ○ーサポートくらいの位置づけなんだから最近ガナ○ー気持ちいいですみたいな特殊性癖なんかいらないっつーね
    名前:名無しのスコッパー:2021/06/24(木) 10:47:25 ID:1Nt04ABk▼このコメントに返信
    ※8
    まあネトオク男は
    「そうはならんでしょ」って読者に指摘されまくったのを調整できたら傑作になりえた作品だしな…

    設定自体は練られてるし、往還モノとしてあれを超えるのは中々難しい
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4824007372 4824007364 4824007348 482400683X 4824007380 4824006813 4824007356 4824007410 4824006341 4824007402 4824007429 4046832533 4046833777 4046826673 4046830700 4046833750 4046833793 4046832509 4046833785 4867940763 4867940755 4867940909 B0CQ85KJQD 4867940933 4867940771 4867940917 4867940941 486794095X 4867940984 4867940976 4867940968