スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

講談社ラノベ文庫/Kラノベブックス/f:『落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』 などの表紙

406525020X4065247896
4065259630406525146X
B09FJVNLK34065242169
406525969X4065245796

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます  作者:謙虚なサークル

※講談社ラノベ文庫から発売中、マガポケでコミカライズも毎週土曜日更新。
とある貧乏魔術師は決闘であっけない死を迎え、気づけばロイドという王族の子に転生していた。
王位に関係がない第七王子ということで親兄弟から好きに生きろと言われたロイドは、今まで満足に出来なかった魔術の研究に励む事にする。
余りある時間と資産、そして地道な努力と前世の知識、恵まれた環境により、ロイドは恐るべき速度で魔術を習得していく。
……のだが、本人はその力を戦闘に使おうとはせず、あくまでも知的好奇心優先で実験と研究に熱中していた。
その結果、周囲の評価がとんでもないことになっていくのだが……ロイドはそんなことは気にもせず、気ままに魔術を極めるのだった。


小説家になろう


【web版】Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。  作者:右薙 光介

【書籍化&コミカライズ!】

「やってられるか!」
5年間在籍したAランクパーティ『サンダーパイク』を、そんな一言で離脱した赤魔道士のユーク。
『雑用係』『金食い虫』『器用貧乏』などと言われながらも頑張ってきた冒険者生活だったが、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。
 新たなパーティを探して冒険者ギルドに向かったユークの前に、かつての教え子であるマリナが現れる。
 勢いそのままにパーティに誘われ、女の子ばかりの駆け出しパーティに加入することになったユーク。
 ダンジョンを攻略するうちに判明するユークの実力。
 実は、ユークの振るう魔法とスキルは規格外の力を持っていた!

 一方その頃、ユークの強力なサポートを失った『サンダーパイク』は依頼の失敗が続き、新メンバーにも次々と逃げられる始末。
 追い詰められた彼らは『冒険配信』で有名になりつつあるユークをパーティに引き戻すことを画策する。

 追放系ではない離脱系主人公が幸せな結末を目指す冒険配信ファンタジー、ここにスタート!

※他サイトにも遅れて投稿しております

【祝・書籍化】
講談社Kラノベブックス様より書籍化されることが決まりました('ω')b


小説家になろう


落ちこぼれの兄の方が実は最強~史上最強の勇者、未来の世界へ転生する。優秀な弟に婚約者を寝取られ、家や学校からも無能と蔑まれてたが、前世の力を引き継ぎ気ままに生きてたらいつの間にか目立ってた  作者:茨木野

史上最強の勇者である俺・ユージーン。
魔王を討伐した後、気づけば俺は貴族の息子・ユリウスとして転生していた。

どうやらこの世界の俺は、魔力ゼロの忌み子として、家から見捨てられていたらしい。

優秀な双子の弟と比べられ、わがまま王女な婚約者を寝取られ、学校や屋敷の人たちからは無能とさげすまれる。散々な日々を送っていたみたいだ。

しかし別人に転生した俺は、それらを全く気にせず、2度目の人生を気ままに過ごすことを決意する。

このときの俺は知らなかった。
ここが勇者のいた時代から2000年後の未来であること。
平和な世界では、魔法も剣術も、すさまじくレベルが低下していたことに。

勇者としての最高の剣術、魔法、回復術、体術を引き継いだ状態で転生した俺は、衰退した未来の世界で、自覚なく最強の力を振る。

周囲の悪評と常識をことごとく覆し、恋人や家族、そして俺を馬鹿にしていた弟からは嫉妬される。
けれどそんなこと全く気にせず、俺は今日も自由をただ謳歌するのだった。


小説家になろう


実は俺、最強でした? ~転生直後はどん底スタート、でも万能魔法で逆転人生を上昇中!~  作者:すみもりさい

【小説&コミック、それぞれ4巻が発売中!】
 小説3巻が重版しました!ありがとうございます!
 4巻まで発売中ですよ~。買ってくれると嬉しいな♪
---
 異世界転生した直後、最弱認定されて命がピンチな俺である。哀しい。が、開始数日でデッドエンドにしてなるものか!
 でも俺が使える魔法はひとつだけ。それでも俺は生きるため、研究に研究を重ねた結果――。
 
 (´-`).。oO(あれ? また俺なんかやっちゃったの?)
 
 なんだかこの魔法、万能すぎるぞ!
 もしかして俺って最強でした?
 なんてうぬぼれず、俺は弱いながらも謙虚・堅実に、何でもアリな万能魔法で逆転人生を昇っていく!


小説家になろう


転生大聖女の目覚め~瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました~  作者:錬金王

【書籍2巻は10月2日発売。水曜日のシリウスにてコミカライズ連載中。コミック1巻は10月7日発売】
勇者パーティーは世界を脅かす魔王を倒した。しかし、魔王が死に際に世界を破滅させる瘴気を解放した。
「皆の頑張りは無駄にしない。私の命に替えても……っ!」
誰もが絶望する中、パーティーの一員である聖女ソフィアは己が身を犠牲にして魔王の瘴気を食い止めることに成功する。
ソフィアの聖なる魔力は結晶化し、魔王の瘴気を今も浄化し続けている。
彼女の活躍に世界中の人々は感謝し、大聖女と讃えるのであった。
そして歳月が流れ、魔王の瘴気を浄化した大聖女ソフィアがついに目覚める。
目覚めた彼女を待っていたのは二十年後の世界。
かつての仲間がおじさんになっていたり、後輩が年上になっていたりと戸惑いながらも、ソフィアは平和に? なった世界で生きていく。


小説家になろう


「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった ~最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する~【書籍化】  作者:鬱沢色素

【書籍化決定】
Kラノベ ブックス様より10月1日発売予定です。

剣、魔法、治癒、支援——それぞれの最強格の四天王に育てられた少年は「無能」と蔑まれていた。
そんなある日、四天王達の教育という名のパワハラに我慢できなくなった彼は『ブリス』と名を変え、ヤツ等と絶縁して冒険者になることにした。

しかしブリスは知らなかった。最弱だと思っていた自分が、常識基準では十分最強だったことに。あらゆる力が最強で万能だったことを。
彼は徐々に周囲から実力を認められていき、瞬く間に成り上がっていく。

「え? 今のってただのゴブリンじゃなかったんですか?」「ゴブリンキングですわ!」

一方、四天王達は「あの子が家出したってバレたら、魔王様に怒られてしまう!」と超絶焦っていた。


小説家になろう


引きこもり箱入令嬢の結婚【書籍化&コミカライズ】  作者:北乃ゆうひ

 書籍化&コミカライズ!

【簡易なあらすじ】
 成人を祝うパーティ会場で、ややコミュ障気味で引きこもりで箱入(物理)なご令嬢モカと、第二王子サイフォンが出会い、婚約を交わすなり色々とトラブルがやってくるけど、二人で乗り越え最後には結婚するお話。

R−15は念の為。

【普通なあらすじ】
「箱? 何だ……あの箱?」
 成人会――貴族が17歳を迎える際に招かれる、王族主催のパーティー。
 その会場の片隅に、誰もが目を引く謎の木箱が置いてあった。
 誰もが気にしながら、誰もが触れることのないその箱に……この国の第二王子サイフォンが近づいていく。

 そしてその箱がキッカケで知り合った公爵令嬢モカ。
 サイフォンは互いの利益の為に、モカと婚約を結ぶことにする。
 その出会いは良くも悪くも、国を騒がせる出来事の始まりでもあった。

 これはサイフォンとモカが出会い、結婚するまでをモカの視点で描く物語。

『その在り方を認め合う為の幻想譚』

※以前、読み切りで書いたモノの連載版となります。
 最初の数話は、連載ベースで加筆修正していますが、読みきり版と大きく変更はありません。

コミカライズ
2021/9/20より
講談社女性向けコミックアプリ Palcy
2021/9/22より
pixivコミック
それぞれで連載中です

書籍『引きこもり箱入令嬢の婚約』
2021/10/1頃発売予定です


小説家になろう


【Web版】役立たず聖女と呪われた聖騎士《思い出づくりで告白したら求婚&溺愛されました》  作者:柊 一葉

★10/1講談社/Kラノベブックスfさんより書籍発売!こちらはweb版ですので、内容が書籍&マンガと異なります
★パルシィにてコミカライズ連載10/19火~スタート!
アナベルは18歳の聖女。
人々を癒す「神聖力」が減少し、役立たずの烙印を押され、不本意な結婚をさせられそうになっていた。
せめて思い出が欲しいと思ったアナベルは、身分にかかわらず愛を告白することのできる花祭りで、偶然通りかかった聖騎士に告白をする。
いい思い出になったと満足していると、数日後にその騎士が求婚に現れた。
ただし彼はおもいっきり呪われていて、その背には漆黒のモヤが。求婚したのは「真実の愛を見つけて呪いを解く」ためだった。
一瞬ためらうものの、求婚を受け入れたアナベルは婚約者として同居を開始する。
恋愛スキルはないけれど諦めない聖女と、まじめすぎてちょっと不憫な聖騎士が呪いを解いてイチャラブ生活を送るまでのコメディです。

※コメディ過多のラブコメですので、ごゆるりとご覧ください


カクヨム




10月発売の講談社・Kラノベブックス・fは8作品!新シリーズが4作品もありますね!

表紙に関してはちょっと多めなので割愛。

なお、公式発売日は本日の10月1日です。



関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2021/10/01 18:00 ] 雑記 表紙 | TB(-) | CM(16)
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 18:17:23 ID:kpCXb8UE▼このコメントに返信
    ホント表紙だけはいいんだよなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 18:37:34 ID:p..pzuEY▼このコメントに返信
    引きこもり箱入令嬢の表紙で螺旋回廊を連想してしまう……
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 18:49:05 ID:j9g3P57.▼このコメントに返信
    無自覚ってわざわざタイトルに入れるくらい人気要素なんだろうけど、どういう層に人気なの?
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 19:14:11 ID:JalddpaA▼このコメントに返信
    ※3
    悪い意味でよくある目立ちたくない詐欺と同じだろ。
    承認欲求の塊だけど、きちんと隠していた、知らなかった、仕方なかっただけで、自分は目立つ気も自慢する気もありませんよ~、って上っ面だけで完璧に誤魔化した気になっているヤツ。
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 20:03:50 ID:liL8lEdw▼このコメントに返信
    ※4
    あらすじ読む限り、この記事の中だけでも8作中5作が「無自覚(笑)」なのがすごいな。
    ほんで適当にチョイスして少し読んでみたら
    「収納魔法!!??」だの「バカな! なぜその理論を知っているっ!?」
    とかならまだマシな方で、超稀少アイテムと神話級武器をゴロゴロ採取してきて、その上で
    皆に驚かれたら「キョトン」としてる元勇者の痴呆転生体もいたわ。
    おまけに一話分の8割が実に頭悪そうな会話文で。

    ほんとにもう、なんか凄いわ。別に尊敬はできんが凄いのは間違いない
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 20:26:38 ID:KtIEebbs▼このコメントに返信
    錬金王ってこんな作品も書いてたんだ
    作者ページ見に行ったら完結してない作品ばっかで食い散らかしすごいな
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/01(金) 20:39:22 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    箱入(物理)なご令嬢だと、魍魎の匣のお嬢様も連想できるね
    流石に首だけってことはないんだろうけど
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 10:19:37 ID:zuqiAA5o▼このコメントに返信
    なんかもうあらすじだけで気持ち悪くなってくるのばかりだな
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 17:52:02 ID:YqzQT8Bs▼このコメントに返信
    こんなのしか売れないとは
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 19:54:32 ID:JalddpaA▼このコメントに返信
    >>9
    これが一昔前の自費出版商売みたいなのならともかく作者負担ゼロで商業ライン乗るってのがすげえよ
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 19:56:52 ID:234inbns▼このコメントに返信
    第七王子は漫画の出来が良かったなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 20:12:45 ID:ugjnBu9E▼このコメントに返信
    講談社の編集に無自覚が好きなのがいるのか、それとも会議でこれから来るのが無自覚だと思われたのか、それとも講談社が無自覚にこういう作品を集めてしまったのか……
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 20:39:16 ID:-▼このコメントに返信
    無自覚だけじゃなく聖女も好きな編集いるだろ絶対
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/02(土) 20:55:49 ID:t8akqkqw▼このコメントに返信
    兄が実は最強って、妹か弟が主役のブラコンものかな?
    と思ったらまた仲悪いクズ兄弟か
    読んでないけど兄要素最初だけだろうし、俺が実は最強でいいだろもう

    あと個人的にはタイトルにもある「実は」も鳥肌立つからやめてほしい
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/03(日) 00:27:34 ID:aLsp0INo▼このコメントに返信
    落ちこぼれの兄の方が実は最強、少し読んだけど
    ヒロインのエルフと魔王と他国の第一皇女が出て来るたびに主人公に気持ち悪く媚を売ってくるだけで居る必要性がないし単純に不快。
    変に横道に逸れずに屑な弟が改心していきながら主人公に鍛えられて強くなっていく流れだけをやってる方がまだマシだと思うわ。
    名前:名無しのスコッパー:2021/10/03(日) 10:06:29 ID:ORyjlEF2▼このコメントに返信
    ※2
    これは要らない持って帰ってくれ
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
B0CVB2V715 4867165409 4867165387 4867165417 4867165395 4047378488 4047377635 4047378143 4047378151 4047377147 4047378259 4824007372 4824007364 4824007348 482400683X 4824007380 4824006813 4824007356 4824007410 4824006341 4824007402 4824007429 4046832533 4046833777 4046826673 4046830700 4046833750 4046833793 4046832509 4046833785 4867940763 4867940755