スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

カドカワBOOKS:『異世界でペンション始めました。世界で唯一の黒魔女ですが、この力はお客様のために使います。』 などの表紙

4040744039404074375X
404074408X4040744063
B09R9DLBTP4040743059
40473686364040743733

【2/10書籍版&2/7コミック版発売!】異世界でペンション始めました。世界で唯一の黒魔女ですが、この力はお客様のために使います。  作者:夏みのる

2/7コミック版、2/10書籍版、発売予定!
(旧題:黒魔女さんのペンション経営)
 世界では絶滅したとされる魔女の末裔ルナンは、転生者である。だが、双子の妹の力が強力であるため半端者として生きてきた。そんな彼女は前世にペンション経営をしていた記憶があり、また開業しようと密かに企んでいた。
 成人の日、ルナンを召使いのように扱う妹は魔女の生き残りとして王都へ招かれた。
 それをきっかけに村を飛び出したルナンは、使い魔の師匠(黒猫)と共に新天地で、魔女であることを隠しながらも念願のペンションを開業する。
 亜獣人が疎まれる世界、加えて亜獣人禁止の宿が多い中、どなた様でもいらっしゃいのサービス精神でおもてなしをするルナンだったが――あれ? いつの間にかこのペンション、亜獣人向けになってる?


小説家になろう


サイレント・ウィッチ  作者:依空 まつり

【一行で分かるあらすじ】
才能はあるけどコミュ障なポンコツ魔女が、正体を隠して王子様の護衛をする話。

【まじめなあらすじ】
天才魔術師モニカ・エヴァレットは人見知りで、人前で喋るのが大の苦手。
そこで彼女は猛努力の末に、詠唱をせずとも使える無詠唱魔術を習得。〈沈黙の魔女〉として、弱冠十五歳で七賢人に選ばれた後は、森の中で静かに暮らしていた。

それから二年が経ったある日、モニカに一つの命令が下される。
その命令とは、学園に通う第二王子を、本人には気づかれぬよう秘密裏に護衛してほしい、というもの。
かくしてモニカは王子の護衛をするために、貴族の子女が通う煌びやかな学園へ潜入するのだった。

「いやだよぅ、怖いよぅ……うっ、うっ……胃がキリキリするぅ……」

と泣きべそをかきつつ。


書籍版がカドカワBOOKS様から発売中です(書籍版は、Web版とは異なる部分があります)
また、B’s-LOG COMIC様でコミカライズが連載中です。

本編完結後の後日談的外伝は、タイトル上のリンクからとべます。


小説家になろう


【書籍2巻9月10日発売】創造錬金術師は自由を謳歌する -故郷を追放されたら、魔王のお膝元で超絶効果のマジックアイテム作り放題になりました-  作者:千月さかき

書籍版は3巻は、2022年2月10日発売です!

イラストはかぼちゃ先生に担当していただいております。
活動報告でキャラクターデザインを公開していますので、ぜひ、見てみてください!

コミック版は「ヤングエースUP」さまで連載中です!
作画は姫乃タカ先生が担当してくださっています。

2021.03.01:書籍化に合わせてタイトルを変更しました。
旧タイトル「弱者と呼ばれて帝国を追放されたら、マジックアイテム作り放題の「創造錬金術師(オーバーアルケミスト)」に覚醒しました -魔王のお抱え錬金術師として、領土を文明大国に進化させます-」


帝国に住む少年トール・リーガスは、公爵である父の手によって魔王領へと追放される。
理由は、彼が使えるのが「錬金術」だけで、戦闘用のスキルを一切持っていないからだった。
彼の住む帝国は軍事大国で、戦闘スキルを持たない者は差別されていた。
だから帝国は彼を、魔王領への人質・いけにえにすることにしたのだ。

しかし魔王領に入った瞬間、トールの「錬金術」スキルは超覚醒する。
「光・闇・地・水・火・風」……あらゆる属性を操ることができる、究極の「創造錬金術(オーバー・アルケミー)」というスキルになったのだ。
「創造錬金術」は写真や説明を読んだだけで、そのアイテムをコピーすることができるのだ。
そうしてエルフ少女や魔王の信頼を得て、魔王領のおかかえ錬金術師となったトールだったが──

「あれ? なんだこの本……異世界の勇者が持ち込んだ『通販カタログ』?」

──異世界の本を手に入れてしまったことで、文明的アイテムも作れるようになる。
さらにそれが思いもよらない超絶性能を発揮して……?

これは追放された少年が、帝国と勇者を超えて、魔王領を文明大国に変えていく物語。


・カクヨムにも投稿しています。


小説家になろう


追放された転生公爵は、辺境でのんびりと畑を耕したかった ~来るなというのに領民が沢山来るから内政無双をすることに~  作者:うみ

 神童とよばれた若き公爵ヨシュア。どこから仕入れて来た知識なのかは不明だが、彼の天啓ともいえる知識によって公国はたった15年で崖っぷちから豊かな国へと発展を遂げた。
 23歳になった彼は誰からも尊敬され慕われる公爵で、ルーデル公国の繁栄は彼の元今後も続くと思われていた。
 ところが、聖女によってクーデターを起こされ、ヨシュアは辺境の地へ追放されてしまう。
 しかし、何故か彼は嬉々として辺境へ向かう。
 彼は心の中でずっと考えていた。
 「社畜として過労死して、この世界でも過労死するなんて嫌だ。俺は悠々自適の隠居生活を送るのだ」
 ヨシュアには日本で暮らした前世があった。彼の謎の知識はそこからきていたのだった。
 辺境の地には領民もおらず、ヨシュアの屋敷だけがポツンとある状態だったが、彼を慕うものが続々と集まり衣食住を確保する必要に迫られる。
 うまれながらに持つ「植物鑑定」の能力と、現代知識、公国にいた時の内政経験の全てを投入し、とっとと辺境を発展させ一刻も早く惰眠を貪ることを誓うヨシュアであった。

※書籍化に伴いタイトルを変更いたしました。10/10カドカワBOOKSさんより書籍版しております。
※2巻が2/10に発売予定です。
※カクヨムにも投稿しています。


小説家になろう


デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )  作者:愛七ひろ

2020.3.8 web版完結しました!
◆カドカワBOOKSより、書籍版23巻+EX2巻、コミカライズ版12巻+EX巻発売中! アニメBDは6巻まで発売中。
【【【書籍版およびアニメ版の感想は活動報告の方にお願いします!】】】
※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。ComicWalkerで本作のコミカライズ版一話と最新話を無料で見られるのでそちらも宜しくです。◆

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を手に入れた彼のする事は、異世界「観光」?
 3人の獣娘(2章登場)、紫髪美幼女&黒髪美少女(3章登場)、無口エルフ&奇行金髪美女(5章登場)達と旅する日々と、様々人々との出会いを描く物語です。たまに魔物や魔王との戦闘もありますが、基本はほのぼのファンタジーです。

※感想返信が停止して申し訳ありません。誤字報告の仕方はhttps://syosetu.com/man/novelreport/をご参照ください。
【無断転載禁止】デスマーチからはじまる異世界狂想曲(web版)は「小説家になろう」でのみ投稿しています。


小説家になろう


【書籍化・完結済】少女とドラゴンと旋風(つむじかぜ)  作者:香住なな(ka-na)

上巻1月8日発売になりました!
下巻2月10日発売になりました!

書籍名:人間嫌いの転生少女はドラゴンの夢を見る 上/下
著者名:香住なな (かすみ なな)
出版社:KADOKAWA
レーベル:カドカワBOOKS
発行形態:単行本
ページ数:256ページ
価格:上下ともに1430円(税込)

紙書籍版、電子書籍版ともに各媒体で予約受付中です。
タイトルの『ドラゴン』に『前世』とルビが付くのですが、
書名としては含まれないようです。

大筋は同じですが、設定がかなり変わっていて、
ディドさんの過保護度&ラブラブ度が割増になってます!
単行本なのでちょっとお高いですが、予約していただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

辺境の小さな村で暮らすアリアの前世は、人間嫌いのドラゴンだった。
その記憶と力の名残りを持ったまま、なぜか人間に生まれかわり、人間嫌いのまま人間として生きていた。
十七歳になったある日、アリアは竜騎士団のドラゴンと出逢う……。

これは、人間だけどドラゴンの心を持つ少女と、強くて心配性なチョイ悪系イケオジなドラゴンと、仲間のドラゴンとか竜騎士とかのお話です。
主要キャラはほぼ人外(ドラゴン)です。

☆なんちゃって中世ファンタジー、基本短くさらっと、戦闘はなし、シリアスはちょっぴり、ラブも入りますが相手は人外(ドラゴン)です。
主人公はかなりの人間嫌いです。ご了承のうえでお読みください。


小説家になろう


【書籍2巻2/10発売】理想の聖女? 残念、偽聖女でした!(旧題:偽聖女クソオブザイヤー)  作者:壁首領大公(元・わからないマン)

【カドカワBOOKSから書き下ろし入書籍が8/10に発売 !】ギャルゲーの『永遠の散花~Fiore caduto eterna~』はどのルートを選んでもメインヒロインが死ぬギャルゲーにあるまじきギャルゲーである。
日本に暮らす不動新人はその結末に不満を抱きながら就寝した。
すると次に目が覚めた時には何故か、ゲームに登場する嫌われ者の偽聖女エルリーゼになってしまっていた。
混乱する新人だったが、エルリーゼの行動のせいでこの先色々な人が不幸になる事を知っていた彼はこれ幸いとばかりに未来を変える為に行動を起こしていく。
その結果、内面の腐れぶりとは裏腹に完璧な聖女として周囲から慕われていく事となった。
更に元の世界と連動し、エルリーゼの行動に合わせてゲームの内容そのものが変わっていく。
一体これがどういう事なのか分からぬままに、偽聖女エルリーゼは運命を変え続ける。

見た目は聖女、だが中身は男。
憑依先がクソで憑依した魂もクソ。
クソとクソが合体事故を起こして偽聖女クソオブザイヤー!

※ハーメルン様とのマルチ投稿です


カクヨム  ハーメルン




2月発売のカドカワBOOKSは7作品!新シリーズが1作品ありますね!

表紙に関しては多いので割愛。

なお、公式発売日は2月10日で既に発売中です。
特典情報などの詳しい情報は公式サイトにあるのでこちらからどうぞ。



関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2022/02/11 18:00 ] 雑記 表紙 | TB(-) | CM(15)
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/11(金) 20:06:03 ID:FF3xrhDI▼このコメントに返信
    > 彼の住む帝国は軍事大国で、戦闘スキルを持たない者は差別されていた。
    意味不明すぎて草
    軍事大国ならむしろ生産スキル持ちは優遇されるだろ
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/11(金) 20:58:58 ID:vyh5Tu9U▼このコメントに返信
    『少女とドラゴンと旋風』読んだ
    人間→人外じゃなくて人外→人間の転生って珍しいな
    ただ主人公がドラゴンの記憶もってるだけじゃなくて肉体的にも弱点がないのはなあ
    主人公が人間から貰う必要があるものが全く無いから団長や王太子が可哀想になった

    人間嫌いで始まってそのまま人間との決別エンドなのにハッピーエンド称するってのも違和感あるわ
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/11(金) 23:41:54 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    ※1
    チートな嫁が増殖しましたとかいう作品の作者だぞ?お察し
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/11(金) 23:56:14 ID:mhSIlfh.▼このコメントに返信
    ※1
    国のほとんどが脳筋で兵站みたいな概念無いんやろ(適当)
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/11(金) 23:58:02 ID:6t0yZ0.Y▼このコメントに返信
    カドカワBOOKSの続巻の条件はどうなってるんだろうな
    結構良い感じだったのに3巻ぐらいで止まるのもあれば、延々出続けるのもあるし
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 00:35:10 ID:ugjnBu9E▼このコメントに返信
    ※1
    項羽の楚でもイメージしたんかね。
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 00:48:05 ID:PbyMxf72▼このコメントに返信
    ※1
    戦争が始まり戦局が進むにつれて物資不足で自滅する国家ですね
    ちょっとうざいけどある意味ボーナスステージで家臣に手柄立てさせるにはいいカモ
    第三国にとってはボッタクリ価格で物資を卸せるいいカモ
    魔王関係無く滅ぶべく運命の国だったんだ
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 01:37:11 ID:u1wC/0Z6▼このコメントに返信
    サイレントウィッチ好きなんだけど普通に美少女でナンカチガウ感が強い
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 01:54:34 ID:amXlFcx2▼このコメントに返信
    デスマ前の巻がやたら評判悪かったみたいだけどなにかあった?
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 08:07:15 ID:-▼このコメントに返信
    ※8
    一応父親は貴族だったはずだしあんなもんでしょ
    周りに美形ばっかだし、あのくらいなら目立たず埋もれるレベルなんじゃない?
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 08:07:37 ID:-▼このコメントに返信
    偽聖女とサイレントウィッチは買ったわ
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/12(土) 14:07:39 ID:KmWPbMmc▼このコメントに返信
    デスマ→いつもどうり一ヵ月も断てば内容忘れる
    偽聖女→3巻で完結か書き下ろしで続けば4巻以降もありそう
    サイレントウィッチ→いつもどうり
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/13(日) 09:11:04 ID:V0Zz7F9Q▼このコメントに返信
    しかし原題の偽聖女クソオブザイヤーがインパクトあってよかったけどさすがに書籍化ではクソの単語いれららなかったんか…。副題には入れた所に意地を感じる…
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/15(火) 08:29:52 ID:CjlWd7YA▼このコメントに返信
    ※13
    正直元タイトルのほうが興味引きそうよね
    名前:名無しのスコッパー:2022/02/15(火) 15:43:53 ID:ZSCcWenM▼このコメントに返信
    なろうの方でサイレントウィッチ最後まで見たけど面白かった
    序盤はそこそこだったけど、伏線とかちりばめられていて、それらが回収される終盤はかなり良かった
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4798634549 4798634565 479863459X 4798634557 4041146984 4041145899 4041147018 4041147719 4041145872 4041147042 4041147026 B0CVB2V715 4867165409 4867165387 4867165417 4867165395 4047378488 4047377635 4047378143 4047378151 4047377147 4047378259 4824007372 4824007364 4824007348 482400683X 4824007380 4824006813 4824007356 4824007410 4824006341 4824007402