スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

小説家になろう:10作品

138. 名前:名無しのスコッパー:2022/04/28(木) 22:55:29 ID:mQop/nM.

お勧め内政、領地経営もの
魔帝戦記


魔帝戦記  作者:愛山 雄町

 魔帝。それは八人の魔を司る王、すなわち魔王を統べる至高の存在。
 強靭な肉体、卓越した武術、他を圧倒する魔力、絶対的な防御力……神の祝福を受けた勇者以外に傷つけることはできず、人族からは最強の魔族として恐れられている。

 派遣社員、真柄(まつか)嵐人(らんと)はその魔帝として、グレン大陸の中央に位置するグラント帝国の帝都に召喚された。

 しかし、ラントに与えられた能力は歴代の魔帝が持っていた能力のごく一部、それも個人の戦闘力に全く関与しない“情報閲覧”と“自動翻訳”のみ。
 あまりの弱さに部下の中にはあからさまに侮蔑する者もいる。

 その頃、勇者を有する人族側も神の啓示を受け、“人類の敵”、魔帝を討つための軍を興していた。

 チート能力もなく、日本人のごく平均的な肉体しか持たない彼は、自身の知識と魔帝の権威を最大限に利用し、生き残るために足掻くことを決意する。

 しかし、帝国は個々の戦士の能力は高いものの、組織としての体を成していなかった。
 危機的な状況に絶望しそうになるが、彼は前線で指揮を執ると宣言。そして、勇者率いる大軍勢に果敢にも挑んでいく……。

■■■

 異世界転移物です。
 配下の能力を上げることもできませんし、途中で能力が覚醒して最強に至ることもありません。最後まで自分の持っていた知識と能力だけで戦っていきます。

 ヒロインはいますが、戦争と内政が主となる予定です。

 お酒の話はちょっとだけ出てくる予定ですが、ドリーム・ライフほど酒に依存はしない予定です。(あくまで予定です)

■■■
 アルファポリス、カクヨム、ノベルアップ+でも公開しています。
■■■
 2022.2.14 タイトル変更しました。
「魔帝戦記~常勝無敗の最弱皇帝(仮)~」→「魔帝戦記」


小説家になろう


転生令嬢と数奇な人生を

【書籍3巻6/8発売】転生令嬢と数奇な人生を  作者:かみはら

しがない一般人の彼女が生まれ変わった先は中流貴族の娘だった。第二の人生を生きるつもりが、母に忘れられ、更には父の実子でないと判明。家を追い出されて2年後、今度は姉の婚姻に伴い連れ戻された令嬢カレン。今度は望まぬ婚姻を押しつけられたが、選んだ相手は意外な人物だった。
なにもかも失いながらもたくましく生き、国や帝国の中枢部の人々と関わっていく話。
物語上、怪我や暴力描写は普通に入り、主人公チート/無敵はありません。1300万PV突破しました。
■■3巻『栄光の代償』の発売は6月8日発売。コミカライズ企画も進行中です。■■
最終の恋愛章「恋歌の行方」開始しました。
※6月8日更新分で3巻発売に関するイラスト追加


小説家になろう


七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~

七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~  作者:上野文

【◆ドラゴンノベルス様から書籍全二巻、発売中!◆】
 これは絶望を覆すための逆転劇――。事故から目覚めると、そこには自分と同じ顔の死体と、「悪魔」がいた。地球と異なる常識が支配する異世界で、「悪魔」によって惨殺された貴族になり変わることを強いられた少年の孤独な戦いが始まる。
 眼前に広がるは、悪政によって荒れ果てた領地と、疲れ弱りきった民衆、我が物顔でのし歩くテロリスト。金銭ない食料ない仲間もいない、スライムにさえボコられる非力な少年領主の明日はどっちだ!?
 軍事大国によって経済植民地化された領を立てなおすべく、異世界に召喚された凡人の傀儡領主が、あの手この手で奔走する内政モノです。
 チートによるごり押しは通用せず、知識もそのままでは使い物になりません。非力な主人公が巡り合った少女達と共に成長し、どん底で試行錯誤を繰り返しながら、反則級の強敵に肉薄してゆくドラマをお楽しみください。近代史に興味のある方は、よりいっそう楽しめるかもしれません。

【お知らせ】
完結しました。ご愛読ありがとうございました。
   
★☆書籍全二巻発売中★☆

『七つの鍵の物語 ぼっちな僕の異世界領地改革』
 が、ドラゴンノベルス様より発売中です。

 もしも選ぶ道筋が違ったなら、未来はどう変わっただろう?
 まさかの仲間、新しい魔術や契約神器。
 WEBとは全く異なる展開で、クロードとファヴニルの決着までを描きます。
 是非お読みくださいませ。


小説家になろう


最強の生産系スキルで商売と領地運営しよう 

最強の生産系スキルで商売と領地運営しよう  作者:明穏流水

 ある日、事故により異世界に転移した主人公。生産系魔法スキルを鍛えながら、地味に明るく生きていくつもりが周囲を巻き込んで、想像以上に大活躍してしまうことになる。やがてその能力は商売と領地運営を通じて、内政、外交、防衛等、幅広く発揮されていく……竜人とエルフの娘と共に仲間を増やし、商売、冒険者、貴族の領主として上り詰めていく。地味な生産系魔法スキルがレベルアップにより、とんでもない力を発揮するようになる。男主人公は穏健チートで、まったりと日常を平穏進行していきますが、好奇心旺盛で、たまに自重が外れギアチェンジしてやり過ぎがあるのはご愛敬。理想の社会を目指しつつ、現実的課題と向き合う主人公の活躍と成長を気軽にお楽しみ下さい。主人公最強(無双)要素はありますが、それだけに依存しない体制(国造り)を目指していきます。拙作が皆様の気分転換の一助になれば幸いです。

小説家になろう


貧乏貴族の転生・成り上がり 

貧乏貴族の転生・成り上がり  作者:只野人

地球から惑星アースに転生した、一人の男の物語です。
貧乏貴族の4男に生まれ、冒険・内政・戦争と活躍していく予定です。


小説家になろう






146. 名前:名無しのスコッパー:2022/04/30(土) 21:16:50 ID:-

オルクセン王国史 ~野蛮なオークの国は、如何にして平和なエルフの国を焼き払うに至ったか~

オルクセン王国史 ~野蛮なオークの国は、如何にして平和なエルフの国を焼き払うに至ったか~  作者:樽見 京一郎

「平和なエルフの村に、オークたちが攻め込んできた」
「平和なエルフの森を、オークが焼く」
溢れるほどよく目にする、そんなフレーズ。
では、彼らは一体なぜエルフの国に攻め込むのか。
国を亡ぼすほどの大軍勢を、どうやってその場に送り込んだというのか。
そんな疑問に挑む、ひとつの近代ファンタジー。

世に科学の進展あり、産業革命があり。
ときは「剣と魔法」の時代から、「銃と魔法」の時代に移り変わったあと。
オーク族・コボルト族・ドワーフ族・大鷲族・巨狼族の魔種族連合国家オルクセン。
人間族からさえ、もっとも歴史古く清楚な存在だと思われている、エルフたちの国エルフィンド。
歴史的対立を深める両国家の国境で、オーク族の王にしてオルクセン国王グスタフ・ファルケンハインと、凄惨な民族浄化に故国を追われたダークエルフ族氏族長ディネルース・アンダリエルは、邂逅する。
ふたつの国家の存亡をかけた国家総力戦の行方は。
そして、過酷な環境下で出遭った、ふたりの運命は。
軍事、内政、外交。
陸、海、空。
膨大な数の、膨大な者たちの、膨大な命の紡ぐ、異世界近代歴史絵巻の開幕。

※「これは異世界兵站小説だ!」「軍事だけじゃない、内政も外交も描かれている」「飯テロ許すまじ」等々の反響多数をSNSで頂き、なろう近代ファンタジータグ総合にてついに1位のご愛顧を...
※Pixiv百科事典及びNicoNico大百科にて有志の皆さんによる項目が出来ました。
※ファンムービー、イラスト、フルスクラッチモデルまで。ありがとうございます。
※2021年末、本編無事完結しました。外伝開始。
※2022年2月、第三回キネティックノベル大賞最終選考ノミネート。


小説家になろう


異世界チート知識で領地経営しましょう

異世界チート知識で領地経営しましょう  作者:加藤 良介

貧しい村の若き代官エリックと、異世界に飛ばされた女子大生江莉香の二人でお送りする領地経営。仲間と共に異世界の知識を使って成り上がるぜ。( ̄▽ ̄)//
なろうのテンプレに沿いつつ、それらにカウンターを当てていくスタイルです。
追放&ざまぁにうんざりされた方、必見です。一切出てきませんし、出す気もありません。
主人公エリックと主君の娘セシリアとの恋愛を中心にしながらも、割とガッツリ領地経営をします。田舎の村おこし的なストーリー展開。産業育成、販路の構築、組織編制、人材教育、身分差の恋愛、立身出世、異世界ライフ、異文化交流、策謀、外交、兵站、戦争、等々。筆者のやりたいことが全部詰め込んでいる、欲張りセットな作品です。そこいらの「なろう」とは一味違う事をお約束いたします。


小説家になろう


追放されたスライム召喚士が領地開拓をやり込んだら、一国の統治者に成り上がった件 

追放されたスライム召喚士が領地開拓をやり込んだら、一国の統治者に成り上がった件  作者:▚ Richard Roe ▚

「単純作業を徹底的に自動化」、それが答えだ――!


 ・・・・・


 スライムしか召喚できない召喚士、アシュレイ。
 英雄パーティの雑用係として二年ほど働いたが、己の力ではこれ以上ついていくのが厳しくなり、とうとう追放処分となった。

「明日からどうやって食べていこう……」

 半ばやけっぱちになったアシュレイは、そのまま己の才能のすべてをつぎ込んで、一匹のスライムを召喚した。
 そのスライムは、特段変わったところのない、見たところ普通の魔物。

 だが、アシュレイは気づく。
 ――このスライム、何でも恐ろしい速度で消化する。

「のんきにスライム育ててたら、いつの間にか領地経営することになってたんだが」

 領地経営を始めてからも、アシュレイはこのスライムのおかげでどんどん成功する。
 魔物たちは簡単に退治してしまう。
 運河はあっさり作ってしまうし、炭鉱の開拓もあっさり進めてしまう。
 技術開発をガンガン推し進めて、工業生産も商売も交易もお手の物。
 農地の開墾もとんとん拍子で進んでいくし、調子に乗って温泉まで作ってしまう始末。
 挙句の果てには、領地内にダンジョンまで開拓してしまった。

「……え、領地改革ってもっと、こう、無理難題とか壁に直面するものだと思っていたんだけど」

 やがて、アシュレイは名君と称される一国の統治者へと成り上がるのだった。
 スローライフ系&コツコツ内政&ファンタジー物語。


❐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━❐
 ※世界史ではギリシャ文明・オリエント文明~中世後期、日本の歴史では戦国~江戸時代の内政知識とかを幅広に参考にしております。こんな面白い内政ネタあるよ等、ご意見あればコメントあると嬉しいです。

 ※この小説は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」に連載されます。
 ※「カクヨム」にて10話ほど先行投稿してます。

 ※(2022/04/28)アルファポリスにてHOTランキング表紙入りしました、皆様ありがとうございます!


小説家になろう


異世界転生軍師戦記 ~脳筋女将軍の知恵袋として乱世を生きる~ 

【書籍化】異世界最強の嫁ですが、夜の戦いは俺の方が強いようです ~知略を活かして成り上がるハーレム戦記~  作者:シンギョウ ガク

【短いあらすじ】

異世界に転生して、安泰な生活を目指していたアルベルトが、脳筋一族の頭領をする女将軍の婿にされ、嫁と嫁の愛人とハーレム生活しつつ軍師として怖い魔王陛下のもとで自家繁栄に奔走する話。

【長いあらすじ】

異世界に孤児として転生を果たした元日本人のアルベルトは、良い暮らしをするため、アレクサ王国の叡智の神殿で見習い神官として官僚を目指す日々を過ごしていた。

そんなある日、神殿は地上最強生物と言われる鮮血鬼マリーダ・フォン・エルウィン率いる傭兵団に襲われ、攫われるとアルベルトは襲撃の手引きしたとして、指名手配されてしまう。

アレクサ王国で官僚になる生活を諦め、エランシア帝国の元女男爵だったマリーダの婿となり、魔王陛下に帰参を願い出るため、国境の三城を献上する策を献じる。

それからは、エルウィン家の当主に返り咲いたマリーダの軍師としサポートしつつ、脳筋一族と言われる鬼人族を操り、内政、軍事、謀略にとエランシア帝国とエルウィン家のために大活躍。

周辺諸国にエルウィンの鬼を操る、『金棒』アルベルトと知れ渡るようになる。

アルベルトは、嫁と嫁の愛人(女)のサポートを受けつつ、婿入りしたエルウィン家を繁栄させるため、今日も脳筋と知略を使って異世界乱世を生き抜いていく。


※完全版はカクヨム様にて掲載しております。


小説家になろう


ナイチンゲールは夜明けを歌う~疫病と魔物に苦しむ辺境の侯爵令嬢に転生したので、家族と領地を再生します~ 

ナイチンゲールは夜明けを歌う~疫病と魔物に苦しむ辺境の侯爵令嬢に転生したので、家族と領地を再生します~  作者:干野ワニ

 魔王領との国境地帯を治めるエルゼス侯爵家に生まれたフロルは、熱病で生死の境をさまよった12歳のある朝、前世(?)の記憶を取り戻した。小児科看護師だったミヤコは、準夜勤明けの事故で若くして他界(?)してしまったのだ。

 さて今世は華やかな貴族令嬢の暮らしを満喫……かと思いきや、当主である祖父はいつも不機嫌で、領主の仕事は代官に任せきり。フロルと同じ熱病で両親はすでに亡く、跡継ぎの兄は社交界デビューに失敗してもう4年も部屋から出てこない。さらに長年の凶作で領地は干上がり、貴族としての体裁を保つことすら難しくなっていたのである。

 生活環境改善のため、フロルはアラサーの処世術と知識を使って行動し始めたのだが……。
 ――おにい様が部屋から出て来なくて困ってます!

-----
地味に前世知識を使って借金返済しつつ、家族を再構築したり、残念な求婚を回避したり、領地を再生したりする話です。

(1/28)「第三部:疫病駆逐編」開始しました。
南米で特効薬探したり、異端審問から隠れて予防接種始めたり、王都をロックダウンしたりするうちに、大人の事情で聖女になる話です。

※感染症や国境紛争に関するセンシティブな表現を含みます。ストレスを感じそうな方はご注意ください。

※この物語はフィクションです。実在の地名、人名、症例とは一切関係ございません。
※カクヨム、アルファポリスにも掲載しています。


小説家になろう


最近読んだものでオススメしたいもの
ちなみにダントツで良かったのは異世界転生軍師戦記




関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2022/08/19 12:00 ] 小説・紹介 その他(小説) | TB(-) | CM(46)
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 12:22:44 ID:-▼このコメントに返信
    管理人のオススメ助かる
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 12:37:39 ID:lvem0Ir2▼このコメントに返信
    スレだと作品名並べるだけになってるのか?だれもそんなのリンクすら踏まんだろ
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 13:33:29 ID:fsQFu8Dg▼このコメントに返信
    魔王領との国境地帯を~

    ・・・南米?
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 14:47:19 ID:Pg6Ch65A▼このコメントに返信
    異世界チート知識で領地経営しましょうは途中まで読んでたけど
    実質主人公の女子大生があれやってこれやってのテンプレNAISEIモノでしかなかった
    なろうテンプレに沿いつつカウンターを当てるなんて大層なこと書かれてたけどどこにカウンターを当ててんのかもわからなかった
    一応の主人公らしいエリックなんて典型的なヒロイン持ち上げテンプレキャラだったし、女子大生がすごい魔法使いで偉いおっさんがペコペコする展開も腐るほど見飽きたし
    恋愛要素が薄いぐらいか?
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:31:03 ID:Q4pqitLI▼このコメントに返信
    ※4
    これ以前少し読んでみたが、おそらくカウンターを当ててる対象は語るのも憚られるようなレベルの底辺ナーロッパものだと思うんだよな。そんなもんと比べてみれば多少は中世封建社会の描写とイノベーションとの擦り合わせに文章量を割いているなあ、という程度で、あらすじで吹き上がるほど目新しい代物でもない。そういった社会構造と旧体制派を出し抜きつつ主人公達が活躍するような読み物なら、橙乃ままれが十年以上昔にまおゆうでやってるわな
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:32:42 ID:az4tEkx.▼このコメントに返信
    ダントツで良かったという異世界転生軍師戦記を読んでみようと思ったが
    書籍化されてるのにブクマ519でエタってるのか…
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:37:40 ID:-▼このコメントに返信
    ダントツが唯一エタしてるやん
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:39:15 ID:-▼このコメントに返信
    異世界転生軍師戦記は別のあらすじを張ってない?
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:51:37 ID:Aef9XGSs▼このコメントに返信
    ※8
    タイトルが変わってるみたいだな

    異世界転生軍師戦記→異世界最強の嫁ですが~
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 15:57:07 ID:-▼このコメントに返信
    異世界転生軍師戦記タイトル変えてカクヨムのほうではちゃんと連載続いてるみたいだね
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 16:34:06 ID:QRMk3jiM▼このコメントに返信
    ※1
    管理人さんからじゃなくてオススメスレの紹介文の引用だな
    タイトルの羅列になってるのも元がそうだから
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 16:41:01 ID:-▼このコメントに返信
    タイトル羅列に文句つけるアホ減らんないね
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 16:47:56 ID:ONM2kD3.▼このコメントに返信
    ※4
    全部読めばテンプレNAISEIモノじゃないってのがわかるよ
    物語の半分以上は「異世界でチート知識の意味ない裁判をしよう」になってるから
    その裁判パートがまたクッソつまんないから困る
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 17:55:17 ID:c4jTYR9U▼このコメントに返信
    管理人おすすめの異世界転生軍師戦記(異世界最強の嫁)は上に記載されてるなろうのほうだと70話くらいで更新停止してるけどカクヨムの方で現在(140話くらい)まで続いてるっぽいな

    カクヨムアドセンスの影響なのかカクヨム先行の作品が結構ふえてるけど
    なろうだけエタらせてる作品は珍しいな
    だいたい2~3話遅らせてなろうの更新も続けてるもんだが
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 18:47:56 ID:qKuIJ8qA▼このコメントに返信
    米主おすすめでしか無いのに
    わざわざ管理人おすすめとかミスリードするのはやめれ
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 19:00:56 ID:aVpfrAwE▼このコメントに返信
    お勧めの奴、ほんとにダントツで面白いんか?
    10話くらい読んだけどダントツに・・・・の間違いじゃない?
    どっから面白くなるのかだれか読んでる人プレゼンしてくれ、希望がないと読み進めらんねーよ 
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 19:44:18 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    ※4
    車の運転で言うなら「(ハンドルの)カウンターを当てる」はわからないくらい優しく微妙にやるものだからね
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 20:03:44 ID:az4tEkx.▼このコメントに返信
    「良かった」とは言ってるが「面白い」とは言ってないな…
    何がどう良かったんだろう?
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 20:16:14 ID:aEmTB4nk▼このコメントに返信
    ※16
    転生令嬢と数奇な人生を(恋愛系?戦記物?)
    ご都合展開極薄、主人公力なし、展開は終始不幸(佳境に入ってそうでもないけど)
    恋愛ものジャンルなんだろうけど主人公がリアリスト過ぎて甘い話にならないのも好み
    舞台設定がしっかりしている、伏線を作って短いスパンできっちり回収させる等実力者だと思った
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 23:06:09 ID:tsA7Yww2▼このコメントに返信
    しぶいラインナップだな
    なろうランキング上位はオンナさんの好きなもので埋まってしまった
    すっかり悪役令嬢、令嬢追放ものばかりになったのでこの手の建国もの、ファンタジーサーガな作品は日陰だ
    読み応えあるんだけどねえ
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/19(金) 23:39:00 ID:QQ/Ng936▼このコメントに返信
    ※3
    読んでみたがガチの南米で草
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 00:32:10 ID:n5e.SayY▼このコメントに返信
    これがしぶいラインナップ…?ってのは理解できないけど、今のランキングが酷いのはわかるな。

    今の流行の追放ざまあ復讐モノはなろう史上最高に気持ち悪いジャンルに違いない。
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 02:20:24 ID:-▼このコメントに返信
    異世界最強の嫁ですが、夜の戦いは俺の方が強いようです ~知略を活かして成り上がるハーレム戦記~

    オッサンの下ネタみたいでかなり気持ち悪いタイトルだし、ちょっと読む気が…
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 09:01:33 ID:gHgTCtks▼このコメントに返信
    >最強の生産系スキルで商売と領地運営しよう

    ヒロインが二人とも偶然出会っただけでイベントも説明も描写もなく主人公の従僕となっていて無理だった
    せめてヒロインの家族を救った恩返し~とかの設定や描写があればまだ納得できるんだけど


    >貧乏貴族の転生・成り上がり
    感想を覗いたら『なろうで一番誤字脱字が多い』とコメントしている人ばかりで読むのをやめた
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 12:03:31 ID:-▼このコメントに返信
    異世界転生軍師戦記(異世界最強の嫁)の序盤部分読んできた。
    敵対的隣接国家の貴族の一門が、傭兵団を率いているってのがそもそも疑問(防諜とか考えないのか?盗賊だけどその強さで生き延びているとかならわかる)。
    その団長が噂を聞いて攫いにきたほどの主人公の知略はといえば、風見鶏の国境地帯の領主を襲撃して、魔王に献上して直轄下するという方向性はまだわかるけど、それだけで済むなら単純に魔王陛下なり魔王軍なりが粛清すれば良い。
    普通は、粛清すると他の風見鶏連中が雪崩を打って敵国に走るとか、直接統治が機能する前に敵国に攻められかねないとか、粛清できない理由があるからやってない。
    展開は作者がそう決めたからというのが読者に露骨にわかるし、作者の頭より上の物はできないというのがよくわかる作品。
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 14:34:41 ID:OARS9n6I▼このコメントに返信
    ※23
    こういう書籍化による改題って編集者が指導してるの?
    一体どんな購買層を想定してるんだ
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 15:33:01 ID:Pg6Ch65A▼このコメントに返信
    ダントツで良かったという異世界最強の嫁読み始めたけどまぁ真面目に考えて読むようなもんじゃないね
    風船みたいにふっわふわな内容に主人公に都合の良い設定
    話の合間合間に求めてもいないセッ◯スしました描写を入れ込むのも下品だし、下品なわりにエロくもないから本当にいらない

    脳筋に現代の知識を活かして力を貸すって設定はまぁまぁあるけど
    これなら「加賀100万石に仕える事になった」の方が遥かに上等だし面白いかな・・・
    ファンタジーと歴史モノって違いはあるが
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 15:55:51 ID:IS7QnK36▼このコメントに返信
    ※26
    ※27 を見る限り編集者は良い仕事をしたと思う
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 16:10:22 ID:OARS9n6I▼このコメントに返信
    ※28
    なるほど、より適切な層に届けてるのか

    途中から投稿先をカクヨムに絞ったのは
    なろうで書けないエロの部分をしっかり描写するためなのかもね
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 18:20:24 ID:3yLmCsCg▼このコメントに返信
    読んだ範囲だと・・・

    ・魔帝戦記
     面白い、けど同じ作者さんの別作品に比べると手抜き感がある

    ・転生令嬢と数奇な人生を
    序盤を少し読んだだけだけど、転生者が出てきたり婚約話で男性向けではないと思う、少し重めの文章で読むのを止めたがもう少し読めば印象変わるか?

    ・七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~
    好みじゃなかった

    ・貧乏貴族の転生・成り上がり
    ご都合主義全開

    ・オルクセン王国史 ~野蛮なオークの国は、如何にして平和なエルフの国を焼き払うに至ったか~
    面白い、ただ、読み手を選ぶ作品だと思う 登場人物の逸話だったり作戦上必要な話だったり、とにかく読むのに時間がかかる

    ・異世界チート知識で領地経営しましょう 
    面白かったはず、手探りチートといった感じで手ごたえを確かめながら進めていく内政は楽しく読めた、が途中で飽きた
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/20(土) 23:12:44 ID:oWMM.ioY▼このコメントに返信
    異世界チート知識で領地経営しましょう
    序盤のあたりはチート知識を活用するのも手探りでW主人公物として面白かった。
    ただ徐々にバランスが崩れて日本人女主人公はチートな魔力持ちで日本の感性を全く修正せずそれを受け入れられ現地男主人公は並の能力だから女主人公の知識も活用しきれずかといって戦闘でも地味な活躍でそれすらも女主人公の派手な活躍に埋もれるという格差がどんどん開いていったところで読むのやめてしまった。
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/21(日) 07:23:15 ID:AIlHpmOk▼このコメントに返信
    南米のやつ、話まとまってて良かったけど
    こういうのってローファンじゃないの?

    しかしあらすじでネタバレしすぎだろ
    1話の説明と南米だけで瘴気の正体分かったんだが
    知識あるはずの兄が最初それを否定したとこは気になった
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/21(日) 07:44:13 ID:-▼このコメントに返信
    貧乏貴族の転生・成り上がり

    冒頭を読んでキツいと思ったので、勧められたからには話数を重ねて変わっていくのかと201話に飛んだらこれは。

    決して貶すつもりはないが、とにかく脳内のストーリーを吐き出したい想いが強く感じられて、まるでギリギリ間に合った下痢みたいな印象を受けた。

    ボリュームはある、熱量はある、ある種の爽快感もある。ここまで壊れた文となると詩的ですらある。

    合わない作品は普段なら無視するだけだけど、この作品に何か感じるものがある。創作物としての体裁を気にしないなら良い作品かもしれない。
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/21(日) 09:47:28 ID:0MXaS1o.▼このコメントに返信
    ※25
    「そうです。だから魔王陛下は帝国軍を率いてこれらの領主を討つことはできない。なぜなら、討てば国境領主たちが雪崩を打って敵側に回るからです。ですが、マリーダ様は在野の傭兵団の首領にすぎません。野盗といっても過言ではない傭兵団に襲われ領主軍が壊滅すれば、空白城を魔王軍が接収しても誰も文句は言わないはずです。領主の首三つと城三つを手土産なら魔王陛下も他の貴族を納得させられるでしょう」

    まさにそのことが作中で説明されてね?
    どんな小説の読み方してるのか不安になる。

    主人公に優しい世界過ぎるのと主人公のイキリ具合の臭さに第四話途中でギブアップしてしまった
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/21(日) 10:54:53 ID:Ft8F5K1I▼このコメントに返信
    ・オルクセン王国史 ~野蛮なオークの国は、如何にして平和なエルフの国を焼き払うに至ったか~
    話の中身は悪くないんだけど、いきなり、なじみのない単語が説明もなく出てきたり、物語に重厚を出そうとして単語・言葉を難しくしすぎている気がする。
    パルスのファルシのルシがパージでコクーン的なものを感じるくらい。
    単語をいちいち検索しなくちゃいけないあたり、読むのに時間がかかるし疲れる。
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/21(日) 13:01:12 ID:XcyhX9Lg▼このコメントに返信
    ※35
    オルクセン読んでみた。
    タイトルの言い回しで予想してたんだけど、ロード・ダンセイニやHPラヴクラフトの文体を参考にしてるかもしれない。
    名前:25:2022/08/21(日) 22:48:59 ID:-▼このコメントに返信
    ※34
    すまねえ、読み飛ばしてたわ
    言い訳するなら、そこまででだいぶきつかったから斜め読みしてたのと、その後の、野盗レベルに襲われて壊滅したなら魔王が接収してOK、のよくわからんロジックに目が行っちゃってた
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/22(月) 00:30:20 ID:K7P/5p5g▼このコメントに返信
    「オルクセン王国史」と「異世界最強の嫁ですが、夜の戦いは俺の方が強いようです」は、過去に推薦されてたから読んだけど俺にはご都合主義に思えたな。オルクセン王国史は前に出た時にはやたら擁護してる人が居たな、俺にはご都合主義に思えたけどその辺は主観だから何ともだけど・・・
    名前:名無しのスコッパー:2022/08/24(水) 09:57:55 ID:WpkvM7rs▼このコメントに返信
    ・魔帝戦記
    主人公は人外陣営側に召喚されて、そこは人間国家と争っている
    なのに人外の皆さん平然と人化とか言って人間の姿になってるのが、すごく引っかかる
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/13(火) 08:27:53 ID:/xzFVZWc▼このコメントに返信
    オルクセンは、冬コミで野上武志先生が同人誌出す告知してる。
    >38
    あれは擁護というより、最初に質問出した奴がまともに一話も読んでないもの。
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/13(火) 15:49:16 ID:/4kmEeUU▼このコメントに返信
    異世界最強の嫁、売れ行き好調やん
    この改名で成功したっぽいのは草
    オルクセンは一二三大賞で最終に残ってるな
    名前:名無しのスコッパー:2022/10/15(土) 23:20:16 ID:/xzFVZWc▼このコメントに返信
    オルクセン、書籍化とコミカライズ決まりましたな
    名前:名無しのスコッパー:2022/10/16(日) 00:45:14 ID:GfpBK2XI▼このコメントに返信
    つか今回の一二三大賞
    オルクセンもだが低ポイントだらけで驚いた
    もう一つの金賞なんてブクマ三桁やん
    サーガフォレストってそういうレーベルだったっけ
    名前:名無しのスコッパー:2022/10/16(日) 08:13:26 ID:vZ8/ezjk▼このコメントに返信
    同時期のドリコムメディアも選考作被ってたから、下手に見かけのポイント高いよりも内容重視になって来てるんじゃないか。
    いいことだ。
    名前:名無しのスコッパー:2022/10/16(日) 22:50:40 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    転生令嬢と数奇な人生を
    なかなか良かった。ただ、完全に女向けだな。
    こういう、なかなかうまくいかないけど(うまくいってもトラブル続き)無理にでも動き続ける主人公好きだわ。
    名前:名無しのスコッパー:2022/10/28(金) 22:31:18 ID:xJ8mqrbM▼このコメントに返信
    これ後半の146の方、紹介されてる5作のうち
    オルクセン、スライム、軍師戦記、ナイチンゲールの4作がこの半年で続々書籍化か
    元からそこそこブクマあるやつばかりとはいえ、この打率はなかなかの眼力やん
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4065340942 406534087X 4065340950 4065341868 4065341213 4065317894 4798633577 4798633550 4798633607 4798633615 4041144655 4041142768 404114468X 4041144671 4041144728 4047375756 4047377252 4867164941 486716481X 4867164933 486716500X 4867165018 4867164992 4575753327 4575247006 4575246999 B0C89L39TG 457524693X 4575246921 4575246913 4575246948