スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

HJノベルス:『災悪のアヴァロン 1 ~ゲーム最弱の悪役デブに転移したけど、俺だけ“やせれば強くてニューゲーム”な世界だったので、最速レベルアップ&破滅フラグ回避で影の英雄を目指します~』 などの表紙

47986293084798629324
47986293164798629294

【第二巻発売中!コミカライズ連載中!】異世界のんびり開拓記-平凡サラリーマン、万能自在のビルド&クラフトスキルで、気ままなスローライフ開拓始めます!-【WEB版】  作者:タライ和治

【書籍2巻発売中!】
2022年5月19日(木)HJノベルス様より、発売しました!
【コミカライズスタートしました!】
2022年5月6日から、コミックファイアにて連載開始!
作画はしょうじひでまさ先生です!

【旧題】
30歳から始める異世界開拓~個性が過ぎる仲間たちとステキな異世界開拓記~

***

 基紀 多諏玖(もとき たすく)、三十歳。普通のサラリーマンだった彼は、ある日の夜、突如として異世界転移をしてしまう。
 いわゆるオープンワールドゲームと酷似した世界へ、着の身着のまま放り出されたのだ。

 ゲームと異なり、極めたスキルも使えず途方にくれる彼だったが、最も初歩的で、最も重要な能力が、異世界でも使えることを発見し、一筋の光明を見いだす。

 樹木や岩石など、確保した物体を加工し、素材に変える「再構築(リビルド)」。そして、その素材を加工し、道具などを作りあげる「構築(ビルド)」――。

 二つの能力を駆使しながら、異世界で自給自足の生活を送ることに決めた彼の元には、忌み子の猫人族、ギャルのハーフエルフ、ふくよかなハイエルフなど、個性豊かな面々が次々に集まっていく。

 これは、そんな男とその仲間たちによる、異世界開拓の物語。


小説家になろう


災悪のアヴァロン 【9月20日書籍1巻発売】  作者:鳴沢明人

 長年やっていたゲーム世界に転移し喜んだのも束の間。豚と見紛うほど太った悪役キャラ、成海颯太に転移してしまった。

 美男美女だらけの学校で恋愛も楽しめるゲーム世界だというのに『ブタオ』と呼ばれ、クラスメイト達に蔑まれる学校生活。このままストーリー通りに進めば婚約者である幼馴染に捨てられ、最後は退学に追い込まれてしまう未来が待っている。

 そんな悲惨な状況でも諦めない屈しない! いずれはハーレムを築き、トップ冒険者になってやる!

 これは恋愛もダンジョンも無双する、とある男の物語。

 *毎週金曜日18時ごろに更新予定。
 *カクヨム様で投稿はじめました。ツギクル様でも登録をしております。
 *HJノベルス様より書籍第1巻が、2022年9月20日に発売予定です!


小説家になろう


【連載版】信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ!』します!  作者:明鏡シスイ

【書籍&コミカライズ化決定!】
書籍(小説)5巻は(HJノベルス)様より9月20日発売!
コミカライズ5巻(講談社)様より8月9日発売!

コミカライズは講談社様が運営するネット配信サイト『マガポケ』様にて連載(毎週火曜日0時更新)しております。
またコミックス1~5巻も発売中!(2022年8月現在の情報)

人種ライトは、信じていた仲間達『種族の集い』リーダーからダンジョンで追放宣告を受ける。
この世界では人種、獣人種、竜人種、エルフ種、ドワーフ種、魔人種の6種が存在した。その中でも人種はレベルが上がり辛く一般的に他種族から見下され、差別を受けていた。
『種族の集い』はそんな差別を払拭するため各種族が集まったパーティーだったが――実際は裏の目的があった。
彼らは人種を除く国々の命令を受け『ますたー』という存在を探し、あわよくば自国に取り込むのが目的だったのだ。
ライトはギフト『無限ガチャ』という、『ますたー』が所持していそうなギフトを持っていたため目を付けられたのである。そしてライトは調査の結果、『ますたー』ではないと判断される。しかし、今後何があるか分からないため、念のために殺しておこうとなったのだ。
ライトは『種族の集い』に殺されかけたが、誤ってダンジョン内部にランダムで飛ばされる『転移陣』を踏む。
結果、最下層に転移し殺されることは無くなったが、地下深くでLV1000の神話に登場しそうな魔物に襲われる。
ライトは破れかぶれで『無限ガチャ』を連打。運良くSURカード『レベル9999探求者メイドのメイ』を引き当てる。彼女によってライトは魔物を撃退し命を救われる。
危機を完全に脱したライトは、元仲間達『種族の集い』に復讐し、殺されかけた真実を知るため各国家に対しても戦うことを決意。
メイは元メンバーに復讐、真実を得るために『無限ガチャ』で自分のような存在、本当に信じられる仲間カードを集めるよう忠言する。
ライトはその言葉に同意し、ダンジョン地下深くで復讐と各国家に対抗する力を蓄えることを選択した。
――それから約3年後。地上にある全戦力、国家と戦い滅ぼせるほどの力を蓄え、ダンジョン地下深くに最強国家を築き上げたライトが、元仲間達に復讐するため、自身が虫けらのごとく殺されそうになった真実を知るため、再び地下から地上へと逆侵攻をしかけるのだった。


小説家になろう


【web版】ブチ切れ令嬢は報復を誓いました。~魔導書の力で祖国を叩き潰します~  作者:はぐれメタボ

【HJ小説大賞2021前期】受賞。
hjノベルス様より発売中。またコミックファイアにて、おおのいも先生によるコミカライズも連載中です。

公爵令嬢、エリザベートは物心ついた時から未来の国母として努力して来た。
婚約者である王子のミスをフォローし、父である公爵の仕事を手伝い、義父となる国王を陰から支えて来た。

そんなある日、父や国王が不在の折、何を思ったか王子はエリザベートに婚約破棄を告げた。

そして、ついにブチ切れたエリザベートはずっと隠していた本当の力【七つの魔導書】を手に祖国への報復を誓うのだった。


小説家になろう




9月発売のHJノベルスは4作品!新シリーズが1作品ありますね!

表紙に関しては新シリーズの災悪のアヴァロンが普通に良い表紙ですね!
他3作品も良い表紙だと思います。

なお、公式発売日は2日後の9月20日です。



関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2022/09/18 18:00 ] 表紙 | TB(-) | CM(17)
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/18(日) 19:33:02 ID:CjlWd7YA▼このコメントに返信
    災悪のアヴァロンはいやそりゃないだろ…みたいな展開が頻繁にきて耐えられなかった記憶があるな…
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/18(日) 19:52:17 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    ※1
    話やキャラはかなり雑だよな
    ざまぁや見返す展開だけが楽しみなんだけど、ここを引っ張る作品が多過ぎて困る
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/18(日) 20:30:39 ID:HHwP0Xsw▼このコメントに返信
    ちょっと話が進むと他社視点入れて巻き戻るの、書籍でもそのままなんだろうか
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/18(日) 21:50:03 ID:4RSyl9Sg▼このコメントに返信
    ※1
    特性的にタンクかヒーラーしか適性ないのに
    なぜかアタッカーやってるしね
    主人公に与えた設定がフレーバーにすらなってないのがキツイ
    小説書く才能自体はあると思うから次回作に期待してます
    次は設定ちゃんと考えた方が良いと思う
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 01:18:53 ID:pYrWfDco▼このコメントに返信
    無限ガチャはマガポケのコミカライズ読んでるけど嫌いじゃない
    嫌いじゃないけど何かキモイなとも思うし人には勧められん
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 01:26:40 ID:KtIEebbs▼このコメントに返信
    アヴァロン嫌いじゃないしまだ読んでるけど
    悪意あるライン超え登場人物が多くてね
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 02:46:37 ID:m79m8ulA▼このコメントに返信
    無限ガチャって読んだことあるけどタイトルにあるざまぁしてるの最初だけだよな
    先に進むとどんどん超越者との高次元の戦いみたいな感じになってって
    主人公はチートだけど他にもチート持ちはたくさんいますよでチートVSチートになっていく
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 12:06:55 ID:E6kBkVdo▼このコメントに返信
    ※7
    そもそも最初の部分だけで完結してた作品を、人気が出たからって無理矢理続けたやつだしなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 12:13:21 ID:9SCCOgGM▼このコメントに返信
    俺もアヴァロン一応読んでるわ
    無理ありすぎだろって思うし、設定その他色々突っ込みどころしかないのに
    よくわからんが、こういうのを文章が上手いっていうのかなぁ・・・
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 12:43:16 ID:gHgTCtks▼このコメントに返信
    ブチ切れ令嬢読み始めたけど面白いね
    戦闘も内政もできる女主人公の成り上がりファンタジーなのに周りのキャラが太鼓持ちにならないのもよい
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 17:59:23 ID:wLMIWoss▼このコメントに返信
    災悪のアヴァロン、コレ表紙詐欺だろ
    ここまで痩せたのは最新話だからな
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/19(月) 22:53:57 ID:3/2tU3w2▼このコメントに返信
    災悪のアヴァロンは世界観がシビアな割にプレイヤーが能天気すぎんだよなぁ
    勢力争いで容赦なく人が死ぬような世界に来たのに危機感なさすぎ
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/20(火) 09:58:03 ID:CifDOvzo▼このコメントに返信
    ブチ切れ令嬢は最初の方面白いんだが、アリスとかの第3勢力絡んでくるあたりからふわっとしだすんだよな
    復讐モノメインで行けばよかったんだがそこら絡んできちゃって微妙になったなっていう印象ある
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/20(火) 15:10:23 ID:qx6UTKxA▼このコメントに返信
    ※7
    敵の設定はやたらと盛って実力者扱いしてたけどやっぱりただの踏み台になったのか。

    まぁ、あのままネチネチいびられるよりマシ…か…?
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/21(水) 23:39:14 ID:n7mvs1.2▼このコメントに返信
    >信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたが

    あらすじなんだこれ
    目が滑る
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/27(火) 11:01:54 ID:ugjnBu9E▼このコメントに返信
    いつも主人公もその周りも、見る目がないよね。世界が狭いってか。
    名前:名無しのスコッパー:2022/09/29(木) 12:40:05 ID:-▼このコメントに返信
    ブチ切れ令嬢をある程度読み進めたけど、露骨な太鼓持ちはいないけど自他共に認める天才だし、その割には何の特殊能力もない所謂ヒロイン役に婚約者のアホ王子を取られるし、さらには一番の復習対象者になるアホ王子がアホだから段々復讐の枠組み自体が虚しくなってくる。
    他にもいろいろ練り込み不足なところが多々あって、なまじある程度読めるだけにその練り込み不足の傷が目立ってしまう感じ。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4046836253 4046835494 4046835532 4046833289 4046833297 4046826533 4046836245 4824200857 4824201829 4824201845 4824201837 4867941719 4867941700 B0CW1HRH8R 4867941727 4867941808 4867941824 4867941816 4867941905 4867941891 4867941859 4867941840 4867941867 4867941875 4867941883 4867941832 4798635405 479863512X 4798635391 4798635383 4798635413 4803019479