スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

小説家になろう:『少女の望まぬ英雄譚』 TOブックスから書籍化決定!


少女の望まぬ英雄譚 ※本編完結 書籍化決定  作者:ひふみしごろ

 クリシェ=アルベリネア=クリシュタンド――アルベラン王国将軍。
 当時追い詰められたアルベランを持久させ、その後の広範な版図拡大、大陸統一の中心となった人物。軍事史上最高の天才として語られ、彼女の魔術的発明は英雄の時代を終わらせた。その絶大な武勲と、現在にも伝わる彼女の魔術的遺産から、現在においても比する者なき英雄として広く知られている。
 反面、彼女が異常者であるという記述も散見され、当時の文献を紐解けばその冷酷さや無慈悲さが至る所に書き記されている。そんな彼女を冷酷なる殺戮者とする見方も多くあり、その実際は――

「えへへ、ベリー、今日は何を作るんですか?」
「そうですね……今日のメインはクリシェ様のお好きなカボチャパイにしましょうか」

 好きなことは料理と食事と甘えること。
 得意なことは人殺し。
 ――少し頭のおかしな少女が優しい人間に囲まれて、幸せを見つけていく。そんな過程を描いたお話。


※カクヨムにも投稿しています。


小説家になろう





ひふみしごろさんは人形遣いに続いて2作品目の書籍化ですね!

発売予定日は来月の1月15日で、イラスト担当はハナモトさんという方だそうです。
書籍化おめでとうございます!



関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2023/12/03 13:06 ] 雑記 ニュース | TB(-) | CM(11)
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/03(日) 13:46:56 ID:TxIqsaJo▼このコメントに返信
    一応、Web発じゃないけど賽目和七名義の「人形遣い」でデビューしてる(1巻打ち切りだけど)
    書籍化の方は賽目和七名義になるみたい
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/03(日) 13:48:14 ID:-▼このコメントに返信
    ずっと好きだったから最近の書籍化で一番嬉しかったわ
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/03(日) 14:15:00 ID:QZ8UAygI▼このコメントに返信
    TOなら3巻まではいけるのかな?
    とりあえず内戦終了までは続いて欲しい
    名前:管理人:2023/12/03(日) 17:15:57 ID:lvvM/yIk▼このコメントに返信
    ※1さん
    アルカディア作品でしたねそういえば!
    記事修正させていただきます。
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/03(日) 18:18:31 ID:ph8uB6e2▼このコメントに返信
    ハンタの二次の人か
    arcadiaの人形遣いは念が凝ってて面白かったな
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/03(日) 22:21:04 ID:-▼このコメントに返信
    あれ、コレまだ書籍化してなかったんだ
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/04(月) 10:16:10 ID:CHbLV.HQ▼このコメントに返信
    本当嬉しい。来月が楽しみだ…
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/04(月) 17:10:51 ID:t2JcUhh.▼このコメントに返信
    (正直とうの昔に書籍化してると思ってた…)
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/04(月) 22:59:12 ID:ZpiZsxmM▼このコメントに返信
    これ、ヒロインのガチサイコパス(他者への共感性皆無)ぶりをどう描くか次第で
    自分に全力で愛情を注いでくれた両親が殺される時も「どうしてこの人たちは自分にこんな泣き顔を見せているのだろう」と本気で不思議がるようなのが主人公だから
    書籍化するなら上手く塩梅を調整しないと、かなり読者逃がすと思うわ

    個人的には、「偉大な父親に認めてほしかった」と武の才能ない息子が全力で父と敵対する側に回ったけど結局かなわなくて直接討ち取られて、父親が「幼い頃のこの子を抱き上げたことを少しだけ思い出した」ですぐ割り切って次の戦に向かう容赦なさが印象に残ってる
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/04(月) 23:29:41 ID:YmEkHLJQ▼このコメントに返信
    ※9
    今の読者から何コレって思われるし、それはやらないんじゃない?
    こんなこと書いているし

    >少女の望まぬ英雄譚という物語のテーマ上必要不可欠なものと思っておりますが、
    >本作の商業書籍化は特に非道徳的で残酷な描写がネックでありました。
    >例えばそうしたお話を頂いてもこうした部分にNGがあるのならやはり商業出版は難しいのではないかと。
    >そのためいずれは自費での電子出版という形を考えていたのではありますが、
    >TOブックス様もメールを頂いた編集様もその点に関して大変ご理解があり、
    >そうした作品テーマに関わる部分はそのまま。
    >非常に良い形で書籍化させて頂けるということで今回このような形になりました。
    名前:名無しのスコッパー:2023/12/05(火) 07:12:14 ID:I9hX1OkI▼このコメントに返信
    人形遣いハンタの中でも超好きだったわ
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4824007372 4824007364 4824007348 482400683X 4824007380 4824006813 4824007356 4824007410 4824006341 4824007402 4824007429 4046832533 4046833777 4046826673 4046830700 4046833750 4046833793 4046832509 4046833785 4867940763 4867940755 4867940909 B0CQ85KJQD 4867940933 4867940771 4867940917 4867940941 486794095X 4867940984 4867940976 4867940968